ここが良かったよ野外の暴カワ2023【お台場】

投稿日:

枝と申します。

2023年10月7日、前々から楽しそうだな~と思っていた音楽イベント「暴力的にカワイイ」へ初参加してきました。

今回は初の野外、かつお昼からの開催という事で、今までの時とはかなり勝手が違ったとは思いますが、それはそれとして非常に楽しいイベントだったので、ここに日記として書き残しておきます。

会場の様子

会場は東京テレポート駅から歩いて少しの場所にありますお台場青海R地区

この日は天気も良く絶好のフェス(と言って良いのかは分かりませんが公式が「フェスティバルプロジェクト」と呼んでいるのでフェスと呼びます)日和でした。

これはそんな会場の入場口。

最初こそこんな感じで混んでいましたが、一度入ってしまえばそれほどでもありません。

こちらはメイン会場の横にありますフードフェスの景色。

広々とした空間からはフジテレビ、ユニコーンガンダム、なんか凄い車、テントの奥で暴れるオタクが見えます。

屋台のトラックが数台並んでいる他には小さめのステージがあり、そっちはそっちでかなり盛り上がっていました。バイオリンで奏でられるハム太郎でオタクが踊り狂ってたりしてて。This is Japanese traditional culture...

また、こういうフェスとかの屋台ってバカ込みしてるのが常ですけれども、暴カワに限っては並んでても10人とかで非常にスムーズでした。時間にもよるのかな?

こっちはメインのステージ。

中央はテントの下なので日光を受けないほか、思ってるより左右に広いのでオタクの収容量もバッチリです。

最前は耳壊れるくらいのキックと低音が出てたので、身体を壊したいオタクは最前に行きましょう。

(個人的に)特に良かった出演者

Snail's House

筆者が暴カワへ行くキッカケともなった大本命、kawaiiジャンルの創始者とも呼ばれるSnail's Houseです。

MC一切無しで出演時間全部DJだけして帰った職人さんでもあります。

イベントの名を表すかのように暴力的なパートとkawaiiパートを行き来し、会場を土曜昼の15時頃(※1)とは思えん感じにしていました。

パンストのFly Awayがかかってうれしかったです(小並)。

※1)土曜昼の15時、それは世間のお母さんが昼寝してるかドラマの再放送を見ている時間である。

TAKU INOUE

イノタクです。説明不要です。

P3のMass Destructionのアレンジが良かったのもそうですが、やはりどの曲も相当良かったです。デカい音で聞くYona Yona Journeyは横のオタクがデカい声でサックスソロを歌ってたのも含めて良かったですね。

そして何よりもやはり、アンチグラビティガール→Stellar Stellarの流れ

過去記事でも話しましたが、今のStellar Stellarがあるのはアンチグラビティガールがあったからこそなので、筆者はなんかもう色々と凄いアレな感じになってしまいひたすらに最高でした。

スマホの動画に筆者の断末魔が記録されているので必要な方は申し出てください。

PSYQUI

斉木PSYQUIです。

もうどうなってもいいと言わんばかりの、全身がズタボロになるくらいの苛烈なDJで、会場のボルテージは最高潮に達していました。トリ前なんですけどね。

どれくらい盛り上がってたかというとドライアイスの白い煙出しすぎて最前列がめっちゃ涼しいくらいには盛り上がってました。

GOLDEN BATSやってくれないかな〜と思っていたらGOLDEN BATSだけじゃなくD.I.Y.までやってくれて大好きになりました。

おわりに

VIP専用?っぽい記載のあるお手洗いとかバーカンとかがあんまり機能して無さそうだったのでそこだけ気になりましたが、お台場で行われた初の野外暴カワ、めちゃくちゃに良かったので、ぜひ来年もやって欲しいです。

今くらいの、ちょうど涼しいくらいの季節に──

-お出かけ, 好きな音楽の話

Copyright© 枝の書き物 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.