タスク「Setup」を攻略するよ。ほら、顔を上げて。【タルコフ】

更新日:

枝と申します。

エスケープフロムタルコフというゲームには、FPS初心者お断りな血沸き肉躍る愉快なタスクが多数存在しています。今シーズンから出会いの早まった「Setup」はその中でも極めて悪名高いタスクとして有名ですね。

という訳で今回は、そんな「Setup」という極悪タスクについて、基本的な攻略に関する考え方や、ちょっとしたtipsをご紹介いたします。

有名クソタスク「Setup」

親の顔より見たロビー

Skierから受注できる「Setup」は、
①ウシャンカ帽
②SCAVベスト
③MPシリーズのショットガン

を装備して、CUSTOMでPMCを15キルするというタスクです。

頭がウシャンカ帽で固定される為ヘッドショットにとことん弱くなり、リグがSCAVベストなので持っていけるアイテムは少なくなり、そして何よりもショットガンが指定武器なので戦い方やレンジも限られると至れり尽くせりな制限っぷり。

その難しさから海外Redditにおいても定期的にこのタスクについての不満が漏らされており、その嫌われっぷり特別視っぷりには目を見張るものがありますね。

まぁそうは言ったものの、少し考え方・見方を変えれば、それほど辛いタスクではないというのが筆者の考えです。

今回はそうしたマインドの部分から、このタスクについて考えてみましょう。

「Setup」へ挑むマインド

まずは大前提として、「Setup」は絶対に今すぐクリアしなければならないタスクでは無いという事を覚えておきましょう。

kappa取得を目指すならともかく、普通にタルコフを遊ぶ上でやりたくなければ別のタスクをやれば良いですし、好きな武器を持ってWOODSでスカブ狩りに勤しむのもまた、タルコフの一つの楽しみ方です。

そんなカジュアル勢である筆者のオススメは、一日に3レイドとか、何キル進むまでとか、ある程度の軽い目標を作ってCUSTOMへ走ってみることですね。進めばラッキー、進まなくてもまぁいいか。くらいの気持ちで行けば辛い思いをせずに済みます。

だいたいウシャンカ帽とスカブベストは保険で帰ってきますし、今シーズンは4アーマーもすぐ帰ってくるので、保険で帰ってきたくらいに再挑戦するという持続的なレイド体制を取ってみましょう。

装備について

それでは肝心の「Setup」攻略時の装備についてです。

先ほども述べましたがタスクの条件達成のためには、①ウシャンカ帽、②スカブベストは固定で、そこにMPシリーズショットガンを添えてあげる必要があります。

筆者はそこにサレワ、ヘモスタ、グレを少し、あとは100発くらいの7mmバックショットを持って行くようにしていました。

使う武器はMP-153に

・7発拡張チューブ
・ターゲットリング
・gk-2
・気分のレーザーサイト

を付けただけのbudgetなカスタマイズです。

MP-155のultimaを使うのも選択肢としてはありですが、トップレールが常に売り切れているので、自分はこのMP153のカスタムを愛用しておりましたね。安いし。

7mmの弾、何を選ぶ?

今シーズン、Setupで使う弾を選ぶとなると、7mmバックショットかPiranhaの2択から選ぶことになると思います。Piranhaはフレシェットの性能を低くした感じの弾ですね。

なのですが、ぶっちゃけ弾によって変わる立ち回りとかは無いので、安くて無限に買える7mmバックショットを買うのが精神安定上にも良いと思っています。

ショットガンの使い方・戦い方

APEXやCODと違い、タルコフのショットガンはADSが必要な10mくらいの中距離で輝きます。

一瞬顔を出して弾を相手の顔辺りにバラまき、すぐに壁奥へ引いてリロードしつつ、また顔を出して弾を顔辺りにバラまくというヒットアンドアウェーな戦法が非常に強いです。SCAVの処理も基本はこれで良いので覚えておきましょう。

また、ショットガンも焦って連射しすぎると反動で大暴れしてしまうので、射撃場で相手の頭に適切に当てられるだけのレートで刻めるよう練習をしてみてください。

PMCと戦う場所

そんなショットガンで戦うには、自分の有利な場所で戦うという事も必要な準備となります。

筆者のオススメはこの三か所。

一つ目はOld gas stationです。ここはマップの左右を横断する際、ほぼ確実に通らなければならないチョークポイントであり、地形を上手く活かせば足音を聞いて始動するかなりセコい先撃ちも可能です。また、スポーンが近ければ即座に走って行きPMCをガン待ちできるという、レイド時間短縮にも繋がるナイスなポジションですね。

二つ目はPortable bunkhouse keyで開ける建物の向かいにある二階建ての建物です。ここも人の往来がそれなりに多く、漁っていると下から足音がするなんてのもザラにあります。踊り場でガン待ちしているSetupマンを成敗したこともあるので、既に人気スポットではあります。

三つ目がMachinery keyで開けるタンクローリーの付近です。ここもかなり人が通る上、塀を通ってくる際に茂みがあるので、視界が悪くアンブッシュがしやすいです。そのほかSCAVが異常に湧いたりもするので、SCAV狩りに来たPMC達を処せるのもナイスです。そして何よりも遮蔽物が多く、ショットガンで戦いやすい事この上ありません。

おわりに

という訳で今回は、タルコフにおける悪名高きタスク「Setup」の攻略などなどについて解説してみました。

粘り強くコツコツ取り組めば何とかなるタスクなので、Skill Issueにめげずウシャンカマンに変身し続けましょう

-タルコフ
-

Copyright© 枝の書き物 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.