保険の仕様や返却期間、おすすめの使用法などについて解説。あとセラピスト保険に入らんか?【タルコフ】

更新日:

枝と申します。

「死ぬと全てを失う」と有名なエスケープフロムタルコフですが、数少ない良心的な要素として装備に保険をかけるということができます。

保険をかけたアイテム(装備品)は、誰かが持ち帰らない限り自分の手元に帰ってくるため、上手く使えば一つの装備を長く使いまわしていくことが可能になります。

という訳で今回は、そんなタルコフにおける保険の基礎知識から、保険をかけるべきアイテム、おすすめの使い方などについて解説していきます。

なおタルコフ市に生命保険はありません。平泉成さん、すみません。

タルコフにおける保険の基礎知識

エスケープフロムタルコフにおける保険とは、プラパーかセラピストにお願いして武器や防具類にかける保険のことを指し、「レイド内で落としたが誰にも持ち帰られなかった装備品が帰ってくる」というのがざっくりとした保険システムの概要となります。

一方、保険をかけていようが、バッグ・リグの中身やマガジンの中の弾などは帰ってきません(重要)

つまり、マガジンいっぱいに詰めた高級弾や、インレイドのガスアナ・サレワなどは帰ってこないという事です。きびしいね。

保険の金額について

MPX9x19VectorMk 17LShZM326B13ULACH
店での売却価格65,55029,83768,92619,92915,50035,48558,018
プラパー19,4758,89020,2872734,2274,8681,780
セラピスト24,05710,98125,0603365,2226,0122,199

武器の保険価格はおおよそ売却価格の3~4割ほど、防具類は売却価格依存ではなく、保険をかける装備品に依存するといった感じです。内部のレアリティやアーマークラスとかが関係してそう。

返却期間について

保険での返却にかかる期間はおおよそ1日~2日くらいです。もし何も保険で帰ってこない場合は、それを示唆するメッセージがプラパーやセラピストから送られてきます。

なのですが、今回のワイプから返却が異常に遅いと言ったバグが報告されていますので、あまり焦らずに待つようにしましょう。少なくとも即効性のあるシステムではありませんので。

こんな時、銃は帰ってくる?帰ってこない?

  • 目の前でPMC・SCAVに倒された!

敵があなたの銃を持って帰らず、残飯漁りをするSCAV等にも全スルーされた場合は帰ってきます(その可能性は低いですが)。また、一度あなたの銃を拾った敵がマップのどこかにあなたの銃を捨て、それを誰も拾わなかった場合も帰ってきます。

要は他のプレイヤーが自分のスタッシュに持って帰らなければ大丈夫という訳ですね。

  • 帰れないことが分かったので川に銃を捨てた!

川や地雷原、スナイパースカブから撃たれる位置など、プレイヤーが誰も拾えない位置で捨てた場合はほぼ確定で帰ってきます。だってどんなプレイヤーでも拾えませんからね。

  • 帰れないことが分かったので茂みに銃を捨てた!

もし目や勘のいいプレイヤーが拾って帰った場合は帰ってきません。捨てるなら極力分かりにくい所に捨てましょう。

保険をかけるべきアイテム

保険をかけるべきアイテムについてですが、個人的にはヘルメット・ヘッドセット・カバンはマストだと思っています。というのも、これらの装備は現地で倒した敵から奪っても全く支障がなく、むしろグレードアップする可能性すらある装備品だからです。

保険をかけたヘッドセットを現地に隠し、敵から奪うだけでも2万ルーブルくらいは得できますよね。

保険の賢い使い方

保険の賢い使い方、それはやはり現地での装備更新に他なりません。

保険をかけたアイテムはその辺に隠しておけばかなりの確率で帰ってきます。つまり、保険をかけたヘルメットを現地で捨て(隠し)、敵から新たなヘルメットを奪えば、奪ったヘルメット1個分多くスタッシュへ持って帰れるという事になります。マスで言えば2x2マスの得です。

これをヘッドセットやアーマー、リグでも行えば、かなりのマスを節約しつつ、確実にスタッシュの資産を増やすことが可能です。使えそうな武器が現地に溢れている場合は、保険のかかった自分の銃を捨てるまでしてしまっても良いでしょう。

保険の真価とはこうした使い方によって発揮される、と言っても差し支えありません。

プラパー保険とセラピスト保険、どっちがおすすめ?

タルコフの保険はプラパーとセラピストの二者から選んでかけることができますが、個人的なオススメはセラピストの保険です。

高いというデメリットはありますが、プラパーの保険に比べて保管期間が長いという点は圧倒的な魅力ですね。

丸一日一生懸命タルコフをやった際は、だいたい2日後くらいに保険の返却品でスタッシュがパンパンになりかけるのですが、セラピストの保険であればセラピストが5~6日ほどは持っていてくれるので、実質第二のスタッシュとしてアクセスする事が可能です。

スタンダードエディションの方や、序盤スタッシュが整理できていない間はさらに大きな恩恵を感じられる事でしょう。

おわりに

という訳で今回は、タルコフにおける保険の基礎知識から、保険をかけるべきアイテム、おすすめの使い方などについて解説してみました。

お金がかかるし使わない!という人の気持ちも勿論分かるのですが、上手く使えば確実に保険料以上の価値を生み出すことができるのが保険というシステム。

使わない手は無いと思いませんか?

created by Rinker
バンプレスト
¥4,280 (2024/02/25 07:13:37時点 Amazon調べ-詳細)

-タルコフ
-

Copyright© 枝の書き物 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.