無計画、名古屋、一人旅。【2日目】

更新日:

ソロ名古屋旅、2日目。

1日目はこちらです。

ちゃんと朝にモーニング

4時就寝の身体を無理やり叩き起こし10時半起床。理由はもちろん名古屋の名物であるモーニングを食べる為です。

7時から喫茶店やってるの普通に凄いですよね。

これがモーニングのセット。非常にちょうどいいです。トーストがさっくりもちもちで美味しかった。あと店員さんが可愛かった。

それはそれとして、朝の喫茶店というロケーションでゆで卵の殻割るのめちゃくちゃ難しくないですか?「打撃音」って朝の喫茶店で一番響かせちゃダメな音ですよね。

打撃音をさせずに卵の殻を割る方法、募集してます。

名古屋を歩く、再。

先ほどモーニングを食べたところですが、時刻はお昼ごろ。フォロワーさんに教えてもらったラーメン屋さんに行くため、もう一度名古屋を歩いて移動していきます。

画像はだし道楽の自販機に並ぶよく分からない1000円ガチャです。

これはおびただしい数の鳥を従えるおばさんです。カラス、ハト、スズメを全て従えていました。野鳥への餌やりはモラル的にあまり良くないとされていますので、軽率に餌やりをするのはやめましょうね。

街灯からフュージョン(CASIOPEAとか)っぽいBGMが流れているのもなんか面白かったです。

油そば専門店 歌志軒

ここがフォロワーさんに教えてもらったラーメン屋さん、歌志軒。待ちはそうでもありませんでしたが、入った段階では席が埋まっていました。人気店なんですね。

店内ではNARUTOのBGMみたいなインストが流れてました。

これが注文した油そば無双(並)。直前にラー油とお酢をかけて食べます。

卵の風味強めな麺に海苔やキャベツ、もやしと言ったトッピングがベストマッチで非常に美味しかったですね。チャーシューもしっとりな感じでヨシ!

今回は続けて別の所に行くつもりだったので並にしましたが、お腹いっぱい食べるなら倍盛がちょうどいいかなと思いました。

寿司と串とわたくし

コーヒーとトースト、ラーメン、ときたらやはり次は飲み屋さんですよね!という訳で近所にあった「寿司と串とわたくし」というお店に行きました。

実はこのお店、たまたま火曜日に見た雑誌に載ってたお店だったんですよ。なんかお店の外装とかに関する雑誌だったんですが、かなり特徴的な看板だったのですぐに思い出せました。

せっかくバスで名古屋に来た。しかも雑誌で見たお店が目の前にある。これは入らざるを得ませんよね☆

メニューはこんな感じ。居酒屋!という感じのお店ではありますがランチにも力を入れているようで、ランチ目当てのお客さんも頻繁に出入りしていましたね。

しかし、私は完全にお酒の為だけに入店してます。見てお分かりの通り、マグロ酒盗のクリームチーズ、特製茶わん蒸し、肉寿司の3種盛りとお酒のアテしか頼んでいません。

酒盗クリームチーズは塩辛さとクリームチーズの濃厚さ、添えられたワサビの爽快感が完全に酒のアテ。

プッチンプリンの容器に入った茶碗蒸しは、うにと卵の風味がお上品な一品料理でした。上のカラメル部分がタレ的な味付けです。

そして見た目も豪華な3種類の肉寿司は……もう言う事ありませんね。口に入れた時にまず海鮮の風味が広がり、和牛の脂の旨味でスッと引いていくという。ええ食い物です、ええ食い物。

あとここのやかん緑茶酎ハイはマジで危ないです。水かと思いました。ストローも良くないです。水かと思いました。水みたいに飲めるお酒と言うか、多分水でした。

くろふね珈琲

イイ感じになった私はふらふらと珈琲屋さんへ。絶対タバコ吸えるやろという見た目に反して禁煙のお店でした。まぁ私はタバコ吸わないんで全然関係ないんですけどね。

ご夫婦が切り盛りするこのお店、サイフォンが置いてあったりと雰囲気が非常に良かったです。「地元の喫茶店」のイメージそのまま。

名古屋市科学館へ

時刻は14時半。名古屋に住むフォロワーさんが合流してくださるとのことだったので、二人で名古屋市科学館を徘徊することになりました。

待っている間は余りにも天気が良かったので放置されていたホットゆずと一緒に日光浴。18度あると流石に気持ちいいですね。

名古屋市科学館は「体験型学習施設」とでも言いましょうか、建物の中には触って遊べる実験設備が沢山あるんですよね。それらでひたすら遊ぶというのがこの場所の正しい使い方の様です。

それを早々に理解できたので、とりあえず触れるものは全部触りました

力学に体で触れ、地球の歴史を学び、光学に惑わされ、人類の歴史に感動し、ブレーキを一切使わない電車の操縦士になり。

そんな名古屋市科学館の中でも特に目を引くのがこの竜巻ラボ

これは約9メートルにも及ぶ巨大な竜巻を目の前で観測できるという素晴らしい施設です。しかも竜巻を発生させるのに必要な労力はボタンを1回押す分だけ

これ凄くないですか?

大人は400円、高校生や大学生はたった200円で9メートルの竜巻を発生させ放題なんですよ?人生で何回ありますか、合法的に竜巻を発生させられることって。しかも発生させ放題って。

そう考えた場合、この竜巻ラボだけでこの場所に来る価値があると言っても過言。

あと、一応全部触りましたけど学べたことはほぼ無い気がします。学んだのは「生命の儚さ」くらい。浅っ。

帰ります!

そうして一通り遊びきったらもう帰りのバスの時間に。オススメを聞きつつお土産を買い、帰路につきました。

夜の京都駅。

おわりに

以上、無計画で行った名古屋への一人旅でした。

普段とは違う場所に行くと、普段とは違うものも良く見えるというのがハッキリわかりましたね。

エビフライと味噌煮込みうどんが食べたいのでまた行こうと思います。

それでは。

-お出かけ

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.