4万円を生贄に捧げて北海道一人旅を召喚した

投稿日:

枝と申します。

早速ですが皆さんは「北海道」と呼ばれる土地をご存じでしょうか。

ちなみに私はご存じです。

北海道は本州をすっぽりと覆えるほどの非常に巨大な土地であり、海産物を始めとしたさまざまな名産物があることでも有名ですよね。

私もいつか行きたいな~とは思っていたのですが、なんかたまたま良いタイミングがあったので4万円くらいを使って北海道にソロで行ってきました。

今回はそんなお話です。

1日目

LCCは安い

北海道に行くには飛行機を使わなければなので、私はLCC(クソ安い飛行機)を利用して北海道まで行きました。乗り心地がうんぬん言ってもどうせ2時間くらいの移動ですからね。

ちなみにANAやJALなんていうのは国民の上位2パーセントしか乗れないような飛行機だったりします。

京都駅発のリムジンバスで関西空港に到着したのは朝の5時55分

7時とか8時とかの飛行機に乗ろうとした場合はこんなことになるので気を付けましょうね。

空港に早くつきすぎて余った時間をいい感じに潰しつつ、チェックインやら荷物検査やらを通過したら後は飛行機に乗って移動するだけ。

なんで飛行機って人間を乗せて飛べるんですかね?

北海道へと到着

人生初の北海道は飛行機から見ただけでも明らかに違いがありました。

分かりやすいのはシンプルに山が少ないってことですかね。本州だと2歩歩くだけで山にぶち当たりますが、北海道はこのようにだだっ広い平原がめちゃくちゃ広い範囲で続いていました。

あとこれらは全部小麦畑らしいです。

こんなのマイクラかアメリカでしか見たこと無いよ!(極端)

ここからはJRに乗り、北海道の寿司RTAを行います。

北海道の寿司!!!「根室花まるJRタワーステラプレイス店

はい!!!

という訳でわき目もくれず向かった先は根室花まるJRタワーステラプレイス店。JR札幌駅からすぐのところにありました。到着したのが開店から20分後くらい、かつシングルライダーなのに30分くらい待ったのでその高い人気が伺えますね。

ちなみに自分は北海道の寿司を美味しく食べる為に魚介類を絶っていたので、並んでる間は抑えの効かないパワータイプの敵みたいになってました。

で、食べたのがこれらのなんやかんやです。

まず基本的にネタがデカい。そして厚い。お米の量や味付けもちょうどよく、「これもう何喰っても美味いわw」というバカみたいな感想しか出てこなくなりましたね。一周回って。

ウニの「ホンモノ」感、凄かったです。

にしんにみょうがを乗せたお寿司は普段にしんを生で食べないので美味しかったですし、ほたてや青ぞいは「二階建て(ネタが2枚乗ってる)」とかいう建築基準法を無視した寿司になっていました。

警察呼ばれないかヒヤヒヤしました。違法な美味しさだったので。

あとはオススメにあった花咲がにの鉄砲汁、焦がしほたてと花咲がにの茶碗蒸しなどなどです。

鉄砲汁は「海の漢の料理じゃ!!」みたいな見た目してるのに、実際はカニの出汁と味噌がとってもお上品で「滋味」って感じのしみじみとした美味しさでした。

それと私、茶碗蒸しをどこのお寿司屋さんに行っても絶対頼むんですが、ここの茶碗蒸しはちょっと甘かったんですよね。そこは少しびっくりというかなんというかでした。

ただ、これにはホタテの出汁がめちゃくちゃに染み出していたので、卵液の部分にもしっかりスープみたいな深みがありました。そりゃ炙ったホタテ入れまくったら何でも美味しいよ……

金額ではなく「まだ食べられるかどうか」だけを基準に食べまくっても、お会計は4000円くらいというハイパーなパフォーマンス。

北海道の寿司、かなりヤバいです。

北海道のパフェ!!「よつ葉ホワイトコージ」

寿司を食べた後に食べる物と言えばやはりパフェですよね~~~!!という事ですぐ近くにありましたよつ葉ホワイトコージ札幌パセオ店に行きました。

ここは店名通り「よつ葉乳業」が直営しているパフェのお店らしく、店頭に並んでいるパフェだけでも軽く30種類近くはあります。それだけでなんか嬉しくなっちゃいますよね。

これが人気メニュー、よつ葉の白いパフェです。添えてあるビスケットを除けば具材は生クリームとソフトクリームのみという男らしさ。ワンボリュームのワッシュバーンN4やEVHといったギターを彷彿とさせますね(させない)。

そんなパフェなんですが、そもそもの牛乳の質が良いからか生クリームもソフトクリームも全然重くありません

「生クリームは飲み物」とか酒クズが言う「これは水」と同じだと思っていましたが、これに関してはマジで飲み物でしたね。非常にあっさりすっきりしたパフェでした。

散歩~SANPO~

お腹もいっぱいになったのでホテルに向かいつつ雑な散歩を開始しました。

目的は一切無しの雑な散歩です。

札幌テレビ塔とかいうのを見てみたり、

変なギターないかな~って楽器屋を覗いてみたり、

あとはよく分からん商店街に行ってみたりもしました。

こういう適当な感じが楽しいですよね。

到着……格安ビジネスホテル……!

ホテルはいつも通り安くて街から近いところに。

3000円で一泊できたらもう何でもいいやって感じですね。一人旅はこの適当さで良いから安心です。

あとこのホテル到着直後に脳を「無」にする瞬間が好きです。

焼いたヒツジの肉!!「松尾ジンギスカン」

こっからは現地のフォロワーと合流。「ジンギスカンが食べてぇ!」と思ったので、どうやら有名店らしい松尾ジンギスカンというお店に行きました。

お肉はラムとマトンの2種類を食べたのですが、どちらも気になるクセなんかは無く非常に美味しかったですね。あとタレでビッタビタになった野菜が美味しかった。

初見じゃややこしいジンギスカン鍋の使い方も現地民が色々教えてくれたので安心でした。

ジンギスカンを焼くのに必要な国家資格もあるらしいです(無い)。

散歩~SANPO~ 2nd stage

ご飯を食べてすることと言えば散歩っすよ散歩。

セイコーマートとかいう関西には存在しないコンビニに行ったり、

わっかりやすくすすきのっぽいところに行ったりしました。

サッポロビールの主張が激しい。

あとこの辺で見かけたラスボスのダンジョンくらいカオスな建物もめちゃくちゃ面白そうだったんですが、HPもMPも足りなかったので行かなかったです(多分この先も行かない)。

2日目

ガッカリって4人くらいから聞いてた時計台

昨日はそこそこ早めに寝られましたし、2日目ではまだ見てないものやまだ食べてないものを探しに札幌の辺を徘徊します。

その一つがかの有名な時計台

旅行に行く前の段階で4人くらいから「ガッカリ名所」って聞いてたので、ガッカリするほどのハードルもありませんでした。というかただハードル跨いだだけのレベル。

記念写真とかを撮るなら分かりやすくていいんじゃないかなと思いますよ!

知らんけど!

スープカレーとの邂逅「GARAKU」

時計台を見た後にヲタクショップを覗いたりもしましたが、だいたいどこ行っても売ってるものは一緒なので割愛。

そんなヲタクショップよりも北海道っぽいのはスープカレーですよ!ということでGARAKUというお店に行きました。スープカレーという食べ物は初めて食べたんですが、確かに普通のカレーとは全然違いましたね。

まず野菜が美味い。これはガチ。ブロッコリーも水菜もニンジンもジャガイモも、どこをとってもそれ単体で美味しかったです。

次に旨味が凄い。舌の上で感じられる奥行きのある味みたいなのがずっと続きます。鰹節をいっぱい使ってるらしいんですが魚の主張が激しいのかと言われればそんなこともなく。スパイスと出汁のバランスが絶妙なんでしょうね。

シャバシャバにしたカレーだとご飯との相性も悪くなりますが、スープカレーならばそこも全く心配ありませんでした。レモンをかけた時の酸味なんかも非常に良い飛び道具でしたね。

長い並びができるのも納得が行く美味しさでした。

超よかった。

散歩~SANPO~ 3rd stage

ご飯食べたら散歩!これが世界を構成する円環です。

なんか地下の駅に鳥がいっぱいいたり、

自分がいる場所を疑うような店があったりしました。

北海道って沖縄だったんだ……

おらパフェが食いてぇ!!「雪印パーラー本店」

そんな感じで徘徊していると、どうやら昨日とは別のフォロワーがたまたま近くにいるとのこと。

そんなん会うしかないよ!ってことで雪印パーラー本店で合流することになりました。

狙いはもちろんパフェです。

ガチでメニュー表の10ページくらいはパフェしか書いてなかったので超悩みましたが、最終的には生キャラメルのパフェをチョイス。

上に乗ってるのがその生キャラメルなんですが、塩味と甘味が非常にちょうど良くねっとりとした食感が癖になる美味しさでした。クリームの下に見える茶色がキャラメルのアイスですね。これも口当たりがめちゃくちゃ滑らかで非常に美味しかった。

アタシ、ここのパフェを全制覇してみたいです。

あとこの中指は撮影上の表現でありフォロワーに向けている訳では無いです。

なかよしだからね!!!ね!!!!

空港がデカい

遊んでくれたフォロワーに別れを告げ、向かう先はもちろん帰りの飛行機に乗るための新千歳空港です。

ここ、到着時は気づかなかったんですがめちゃくちゃデカいしお店が多いんですよね。マジでショッピングモールみたいになってます。

搭乗手続きまで時間があってもガッツリここで遊べますわ。

滑り込みのラーメンですわ!!「札幌ラーメン雪あかり」

まぁ何でもあるって言ったって結局はお土産買ったりご飯食べたりになります。

自然と足が向いたのは空港内にある「北海道ラーメン道場」でした。ここは名前から察せるように北海道を代表するラーメン屋がたくさん入っているブースですね。

今回は北海道旅行も初回でしたし極力分かりやすいものを食べたかったので、味噌バターコーンラーメンのある札幌雪あかりというお店に行きました。

味噌は濃くバターは旨くコーンは甘くで美味しかったです。バカでも分かるタイプのおいしさ。

ここはハーフサイズ(麺半分)で注文できるのも良かったです~

おわりに

以上、一泊二日で行ってきた北海道旅行(ソロ)のお話でした。

だいたい交通費が2万円くらい、ホテル代が3000~4000円と考えればそこまでめちゃくちゃ貯金しないと行けないって訳でも無いのが絶妙ですね。

次回はもっとパフェを食べます。

これは宣戦布告です。

それでは。

-お出かけ

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.