剣持リスナーの生態。

投稿日:

こんにちは、枝と申します。

皆様もご存じだと思いますが、Youtubeでの配信を生業とするライバーの元には彼らのファンともいえるリスナーが集いますよね。

また、そうしたリスナーには配信者に応じた呼称がついていることもしばしば。例えばガクくんの所には「アクター」、モイラ様の所には「こいぬ」、アキくんの所には「アキネコ」、葛葉の所には「火畜」といった感じです。

そんな中で剣持刀也の元に勝手に集うリスナーは決まった呼称が無いので「剣持リスナー」と雑に区分されているんですよね。

剣持リスナーは一体どんな人間なのか?
剣持の事をどう思っているのか?
彼女は?
年収は?

今回はそんな謎に包まれた「剣持リスナー」の生態について触れていきます。

剣持リスナーとは

まず最初に、剣持リスナーとは剣持の配信を見る人の事を指します。

~完~というのは流石に嘘ですが、実際言葉の意味としてはそうです。

というのも剣持刀也はファンネームといった視聴者に色を付ける行為を良しとしないからなんですよね。なので当然メンバーシップはありませんし、スパチャは読まれることなく虚空へと消えていきます

そういった意味では剣持リスナーは誰しもが平等だと言えるでしょう。

プロレス大好き!

剣持リスナーを語るうえで絶対絶対絶対に外せないのは、やはりプロレスに他なりません。

  • コメント
  • お絵描きの森
  • お誕生日のお祝い画像
  • よるアゴのお料理
  • サムネ作り
  • テトリス99
  • マリオカート
  • 麻雀
  • ファンメイド作品
  • マシュマロ

というように戦場のレパートリーも多種多様。

剣持刀也と剣持リスナーが集まれば、そこはどこだって円形闘技場になりえるのです。

ここからはいくつかおススメの切り抜きなどをピックアップしておきます。

サムネ作り対決【剣持刀也架空配信】

まず一つ目は目に分かりやすいこちら。

剣持と言えば「サムネがダサい」ことに定評がある男ですが、発端はそんな彼がリスナーにサムネを作ってもらうという事を言いだしたところにあります。

該当ツイートがこちらですね。

そんな経緯で生まれた「#剣持刀也架空配信」ですので、最初こそ剣持にやって欲しい事をサムネイルにするというルールを持っていました。

告知の合った1月27日の辺りはこのような感じで「こんなことしてくれないかな~」という意図が汲み取れますよね。

そしてこれがわりかし最近の物です。言いたいことは察してください。

もはや大喜利用のタグと化した「#剣持刀也架空配信」、皆さんも一度覗いて見ましょう。

お絵描きの森

剣持刀也のメインコンテンツとすら称されるお絵描きの森。お絵森配信は毎回視聴者参加型で行われますので、殴り合いが起こるのも当たり前だと言えましょう。

  • アゴくん発祥の地
  • 爆速での入室
  • 配信前にパスワードの解析&部屋への侵入
  • チャット申請によるサイバーテロ
  • 一致団結したリスナーによるアゴくんのマスプロダクション

などなど、お絵森配信のメインディッシュは待機所での殴り合いにあります。

必見です。

よるアゴ!

この配信は「ツキイチ!にじさんじ」の罰ゲームで行われることが決定した物。

ガク君のおはガク!をパクッて剣持が配信をするのですが、剣持刀也に捧げられるメシがどれも秀逸なものだらけ。

具体的にはタガメとかウーパールーパーのエサとか【闇】とか空いたペットボトルとかです。漂流物か何か?

お行儀は良い

普段剣持との殴り合いばかりをしている剣持リスナーですが、その実お行儀は非常に宜しいのというのも特徴の一つ。

剣持の配信が「平和なスラム街」と称される所以を解説していきます。

PUBGオフ会

具体的な例としてまずはこのPUBGオフ会をご覧いただきましょう。

もしマッチングした100人のうちに一人でも荒らしが居ようものなら、主催者である剣持刀也は真っ先に銃殺され、その犯人を討つために争いが起こり、マッチングに残ったリスナーは生きる意味を失って自害し……と悲しみの連鎖が生まれる可能性があったわけですよ。

そんな中で校長先生のお話が遂行されたのはリスナーのお行儀が良かったからに他なりませんよね。

スラム街でもマナーや立ち振る舞いを忘れない様は、まるでお姫様や紳士を彷彿とさせますよね。

させますよね?

リアルイベントでもお行儀は良い

そうしたインターネット上での民度というのはリアルイベントにも引き継がれまして。という訳で知って頂きたいのはにじフェスにおける出来事です。

剣持刀也と不破湊は二人ともイメージカラーが紫のライバーなのですが、その兼ね合いで問題になってくるのがペンライトやニコ生コメントでの色被りだったんですよね。

どちらも紫だし二人のリスナーが同じ色でコメントしたらどっちを応援してるんだかよく分からなくなってしまう……!というアレです。

そんな問題の中でイメージカラーのふわっちに譲り、青色のコメント・ペンライトで剣持を応援することにした。というのが剣持リスナーのお行儀の良さが出た出来事でございます。誰かに言われたからとかでなく自発的に。

剣持と言えば太平洋の男ですから青色で大丈夫ですしね!

ちなみにこの出来事には普段リスナーに厳しい剣持もニッコリしていましたよ。

でも発想の源は狂っている

そんな感じでお行儀のよい剣持リスナーたちですが、発想の源は狂いがち。

「湿ったチワワ」といったマシュマロを筆頭に、剣持刀也のマシュマロボックスは魑魅魍魎の跋扈する非常に過酷な場所と化しています。絶望と憎悪の魔宮くらい過酷。

しかもそうしたマシュマロは配信内で取り上げられたマシュマロと融合してキメラ化、さらにアスキーアートでマシュマロに「絵」の概念をもたらしクソマロ同士で連携を始め、と日々進化を見せています。

マシュマロだけに限らず動画における啓蒙活動も盛ん。

この動画はそうした多くの狂った剣持リスナーを生み出した始祖の動画です。いわばドクター・ゲロ。チェンゲ版早乙女博士。

これは剣持力也のポートフォリオ。

これはシャープネスの作者さんが作った「俺のおかげさ」のカラオケ音源。

……と言った感じですね。

「なんでそっちに向けて頑張っちゃったの……」というような作品の多くは剣持リスナーによる物の可能性が高いですよ。

そのほかの特徴

伏字使いがち

剣持リスナーは伏字を使いがちです。

でも剣持はそのことを知っているのであまり意味が無いかもしれません。

剣持刀也生は使わない

どうやら聞くところによると遥か東の国には「#剣持刀也生」というハッシュタグがあるとのうわさを聞く日があったりなかったりする夢を見たことのある友達を知っているのですが、真相は分かりません。

コラボ大好き

咎人・トリガー・ハピトリ・みとうや・刀ピー・くずもち・もちもちなどなど、コラボがあれば基本的に剣持リスナーは大喜びします。

その様はまるで息子の友達が遊びに来た時の母親。

4月1日が楽しみ

なんてったって4月1日は“彼女”に会えるんですからね……。

何故かフリー音源に詳しい

ライトソング
歌舞伎ダンシング
百花繚乱
トリックスタイル
アンゴラたちの踊り、
そしてコールドフィッシュ。

すべて空で歌えるようになればあなたも立派な剣持リスナー!

なんやかんやで剣持の事が好き

そんな剣持リスナーに対し独自に取った統計によりますと、なんと50%以上の剣持リスナーが剣持刀也の事を好きという結果が出ました。

つまりここから読み取れることとして剣持リスナーは剣持刀也の事が好きという事がわかりますね!

おわりに

という訳で今回は剣持刀也を囲んでボコる、剣持リスナーたちについて触れました。

子は親に似、リスナーは配信者に似るといいます。剣持リスナーの皆さんはこれからも剣持を観測し続けていきましょうね。

それではまたお会いしましょう。

-剣持刀也

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.