周りは好きだけど自分はそんなに好きじゃない食べ物、あるよなぁ……!

投稿日:

こんにちは、枝と申します。

早速ですが私には「周りはめっちゃ喜ぶけど自分はそこまでテンションの上がらない食べ物」がいくつかあります。

嫌いではないけど自分では絶対に頼んだり買ったりしない食べ物、皆さんにもありませんか?

ちなみに画像は大好きなナスです。

ポップコーン

created by Rinker
ジャパンフリトレー
¥1,501 (2022/10/06 17:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

エントリーNO1はポップコーン。

映画館やUSJといった商業施設においてマストとも言えるアイテムであり、トウモロコシが爆裂四散するという唯一無二の製造過程から子供にも大人気の非常にポピュラーなお菓子です。

……なのですが、個人的にイマイチ好きではありません。

基本的にスナック系のお菓子がそんなに好きでないというのもあるのですが、それにしてもあの「モシャ……サモ……」みたいな食感がどうにも好きになれないんですよね。

あと微妙に皮の生き残りが残っているのも個人的なマイナスポイント。

キャラメル味だろうがバター醤油味だろうが、特に自分から食べようとは思わない食べ物の筆頭です。

というか何で調理過程に爆発四散が含まれるんだよ

お好み焼き

続いてはお好み焼きです。

私自身は生まれも育ちも生粋の関西人であり、必然的に米とお好み焼きが同時に食卓に出てくるような家庭で育ったのですが、それにしたってお好み焼きではあんまりテンションが上がらないというのも事実であります。

上に乗せている物──それは豚肉であったり海鮮であったり──をメインに味わうべきなのか、それともあのふかふかとした生地の方をメインに味わうべきなのかがハッキリしない上、結局はソースとマヨネーズでどぶどぶに浸かった状態を食べなければいけないという性質が、イマイチ好きになれない理由の一つなのかもしれません。

食べりゃあ美味しいんですけど、自分でわざわざ食べに行ったりはしないですね~

枝豆

居酒屋に行くと誰かが絶対に注文する食べ物ランキングの上位に食い込む枝豆なのですが、その「誰か」に私がなることはほぼありません

これは味というよりも手間の問題ですね、手間の問題。

他の食べ物と比べた場合、食べるまでに取らないといけない工程の数が多いにもかかわらず、可食部はたったの2~3粒というのは余りにも割に合わないのでは?という思いが常にあります。

苦労させるならそれだけの美味しさを与えてほしいです。こっちは頑張ってるんだからさ。

実家にいる間は丹波産の黒豆(とても美味しい)を食べたりなんかもしましたが、そういった特別なシチュエーション以外ではほぼ箸を伸ばさない食べ物ですね。

フラペチーノ

ダーク モカ チップ クリーム フラペチーノ®

勝手にシャリシャリすな!!

おかゆ

古くから風邪をひいた際に食べると良い、とされているおかゆ。1月7日には胃を休める意味で七草がゆを食べるのも有名な話ですよね。

ですが、私はこれを「ありがたいな~」と思ったことはあれど、「美味しいな~」と思って食べたことはほぼ一度もありません。

基本的には「なんでこんなずぶずぶにするの?」と思いながらおかゆを食べていました。

看病バフや手間がかかっているバフが無かったら、シンプルに水入れ過ぎご飯ですからね、おかゆって。

おわりに

以上が私のイマイチ好きになれない食べ物でした。

私と居酒屋に行く際は、フルサイズを一人で食べる覚悟がある人間のみ枝豆を注文するようにお願いします。

逆にあったら絶対頼むものもありますけどね。

焼肉屋のレバーとか。

created by Rinker
ブルボン
¥1,320 (2022/10/06 18:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

-エッセイっぽいの, 食べ物

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.