札幌・小樽・帯広で食べた物、全部紹介しますわな!【スイーツ編】

更新日:

枝と申します。

今回は北海道での旅の記録と致しまして、札幌・小樽・帯広で食べたスイーツを振り返っていこうと思います。

ななかま堂:葡萄と小豆と金魚鉢

北海道に着いて最初に食べた甘い物は、すすきの駅からほど近いななかま堂の「葡萄と小豆と金魚鉢」です。北海道に数多くある夜パフェ専門店の中でも非常に有名なお店ですね。

パフェの層は非常にバラエティー豊かであり、上から順番に

・ホワイトチョコレート
・新鮮なブルーベリー
・白あんクリーム
・竹炭のメレンゲ
・小豆ジェラート
・新鮮な葡萄(ピオーネ)
・ソフトクリーム
・アーモンドガレット
・クランブル
・ブルーベリームース
・豆腐白玉
・クロッカン
・レモンジュレ
・ディル
・黒タピオカ
・白いんげん豆のグラッセ

という構成でした。こう見ただけでも種類が多いですね。

味わいとしては〆にほど良いスッキリ系のパフェなのですが、とにかく見た目がかわいいのでお酒が入っているとなおのこと楽しいです。

海鮮だ~w」とか言いながら食べていた気がします。

さて、そんな美味しい葡萄のパフェには一つだけ注意点がありまして、竹炭のメレンゲがガチで炭な為、普通に食べると口の周りが大変なことになります。

KISSみたいになりたくない女の子は気を付けましょう。

桑田屋:ぱんじゅう

お次に食べたのは小樽にあります桑田屋の「ぱんじゅう」という食べ物です。味はつぶあん、クリーム、チョコレート。

パンとおまんじゅうの良いとこ取りをした食べ物という売り文句の小樽ローカルフードらしいのですが、私が感じた印象は「たいやきの皮が薄いとこ」という感じ。

味の種類が多く中身がみっちり詰まっているので、ちょっとした軽食にはちょうど良いですね。

大正硝子くぼ家:コーヒーセット

ふらっと立ち寄った大正硝子くぼ家は、店舗自体が小樽歴史的建造物というなんか凄い良さそうなアレに認定されているお店です。

外装も内装もモダンでおしゃれですね。

そんなこのお店で出てくる食器は全て手作り硝子だそう。

最初に出てくるおひやのグラスすら淡い紫色でかわいかったです。

この周辺一帯は実に観光地然とした観光地なので、近くにお立ち寄りの際はここで一服するのがオススメですよ。

「お願いします 助けてください」とか商店街のポスターに書いてますけどね

ルタオ本店:ショコラの誘惑セット

小樽に来たからには行っておかなければなりません、北海道の誇る洋菓子店の雄、ルタオ本店です。

頼んだショコラの誘惑セットには「ショコラドゥーブル」と「シルヴィ」という2種類のチョコレートケーキに飲み物が付いてきました。

2種のチョコレートケーキは恐ろしいまでに舌触りが良く、皿の上から瞬く間に消えていました。おかしな話があったもんだ……

セットのドリンクに選んだ「カリヨンの音色」は桃やアプリコットが柔らかく香る紅茶で、どっしりとしたチョコレートケーキのお供にはぴったりでしたよ。

とかちマルシェ:いももち

帯広駅周辺でやっていたフェスっぽいイベント、とかちマルシェで食べたいももちです。

名前はよく聞くものの食べたのは今回が初めてだったのですが、上にかかっているタレがみたらし風の甘辛いタレでなかなか美味しかったです。

芋っぽくは無かったかな?

六花亭帯広本店:いちごジュース、雪やこんこまじりっけなし

ルタオと並び北海道で有名な洋菓子店である六花亭

帯広にあります本店の喫茶で食べたのが「いちごジュース」と「雪やこんこまじりっけなし」です。

いちごジュースはジャムを飲んでいるかのようなぽってりとしたジュースで、いちご本来の甘酸っぱさをふんだんに味わえる飲み物でした。

「雪やこんこまじりっけなし」はチョコレートクッキーとソフトクリームのセットで土日祝限定のメニューなのですが、これがまぁ人生で食べたソフトクリームの中でも指折りに美味しかったです。

甘いと美味しい。冷たいと美味しい。コクがあると美味しい。というように、人間が美味しいと感じる要素はいくつも存在する訳ですが、この「雪やこんこまじりっけなし」はそれらの全てに該当する、美味しいという当たり判定がとてつもなく広いソフトクリームなんです。

しかも洋酒が入っている為、口の中からスッと甘さが引いていき飽きが全く来ません

なんかもう食べてて怖かったです。

もし食べる機会があれば是非一度食べてみてください。

そして恐怖してください。

ちなみにお店は草垣の奥に少し隠れて存在しています。

ボーっと歩いて見落とさないようにしましょう(一敗)。

中には六花亭オリジナルクソデカ顔ハメパネルもあります。

多分則巻博士しか使えないですね。

喫茶では焼きたてのクロワッサンも食べられます。

熱すぎて指が溶けそうでしたが、信じられないほどサクサクでバターの塩味が絶妙なので食べてみてください。

六花亭札幌本店:マルセイアイスサンド

六花亭の店舗でのみ買えるのがこのマルセイアイスサンドです。

普通のバターサンドよりもサクサクとした生地にレーズンたっぷりのアイスが挟まっており、非常に美味しい食べ物でした。

でもなんで札幌と帯広の両方に「本店」があるんでしょうかね?

Royce' Chocolate World:生チョコクロワッサン、チョコレートメロンパン

最後は空港内にありますRoyce' Chocolate Worldのベーカリーで買える「生チョコクロワッサン」と「チョコレートメロンパン」です。

ロイズと言えば生チョコといっても過言ではない訳ですが、それがクロワッサンに入っているんですもの美味しい理由しか見つかりませんよね。ねっとりとしたチョコレートがふかふかしたパンとの相性抜群です。

チョコレートメロンパンもチョコクリームがたっぷりで美味しかった。

最高なことに近くのお店で牛乳も売っています。

一緒にキメて脳に糖分をガンガン送りましょう。

おわりに

というのが北海道は札幌・小樽・帯広で食べたスイーツでした。

海鮮も良いものですが北海道には甘いものもたっっっくさんあるのでとことんまで楽しみましょう。

created by Rinker
LeTAO 小樽洋菓子舗ルタオ
¥1,836 (2022/10/07 03:05:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
六花亭
¥2,300 (2022/10/07 03:10:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
生チョコレート
¥777 (2022/10/07 03:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

-お出かけ, 食べ物

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.