剣持刀也は1分間に何回「は?」と言われているのか。

更新日:

枝と申します。

早速ですが皆様は剣持刀也(@rei_Toya_reiと言うVtuberをご存じでしょうか。私は非常によくご存じです。

彼の配信の持ち味は軽快なトークと豊富な語彙力(ソロイベのときに自分で言ってた)、そして何よりも視聴者と行われるプロレス芸に他なりません。

こちらの切り抜きをご覧いただくとお分かりいただけるように、剣持リスナーは剣持刀也に対して非常に辛辣。いつどんな内容の配信をしていようが、コメント欄を一見するとスラム街のような風体を確認することができることでしょう。

そしてそんなスラム街の中で日々剣持との死闘を演じている剣持リスナーには、「集合知」あるいは「手札」とも言える煽りコメントの数々が語彙として増える訳であります。

  • もた……もた……
  • …すぞ
  • おつあご~
  • 泣いてるの?
  • 声変わった?

これらがその一例。

こうしたコメントはボクシングで言うジャブ、バスケで言うドリブル、サッカーで言うインサイドキックともいえるような剣持の配信を見る為の基本技能なんですよね。

この他にも数多く手札はありますので剣持メタのストラクチャーデッキはすでに揃っているともいえるのですが、その中でも増G並みの汎用性を誇るのが

「は?」

という非常にシンプルなコメントです。

タイピングに時間はかかりませんし、お前は何を言っているんだというこちらの意図を示せますし、と非常に合理的かつ優秀なコメントですよね。

さて、ここで疑問が一つ浮かびました。

剣持刀也は一回の配信でどれだけ「は?」と言われているのだろうか、と。

という訳で今回は、剣持刀也の配信に登場する「は?」というコメントにフォーカスを当てて、その実態を明らかにしていこうと思います。

調査方法について

使用するアーカイブ

今回の検証で使用する配信アーカイブは前回の調査時とおおよそ同じ。

  • コラボ
  • しゃぷらじ
  • ミラティブ配信
  • 配信以外の動画(ラップバトルなど)
  • ゲームの大会

といったものを抜いたソロ配信をデータ算出の材料として使用します。

にじさんじコメント検索

コメントを抽出、カウントする際にはにじさんじコメント検索というサイトを利用させて頂きます。

検索の仕様上「~は?」という指示・提案のコメントもカウントされてしまいますが、そこはご愛敬という事で勘弁して下さい。

なお数字は全て手動でエクセルへと打ち込みます

【は?/m】も算出

折角ですので剣持刀也は「は?」というコメントを配信人生の1分間で何回言われているのかという、いわば【は?/m】も算出してみることにします。

これが高ければ高いほど普段から意味不明なことを言っている人という事の表れになりますからね。

なお、これを算出するために全配信の動画時間を1秒単位でエクセルに打ち込みます。

もちろん手動で。

いざカウント。

それでは泣けるくらいめんどくさい作業を開始します。開始時間は深夜の23時30分。私には明日絶対に遅刻できない7時起きの用事がありますがまぁ大丈夫でしょう。

そんな測定の途中では華厳の滝もびっくりするような美しい「は?」の流れを観測することができました。これだけ視聴者の心が一つになるなんて、さぞかし素晴らしい配信内容なのでしょうね。

結果発表

そして作業すること約1時間半。ついに剣持が今までに言われてきた「は?」の回数が明らかになりました。

前回くろのわの配信時間を調べた際は余りにもアーカイブが多すぎるので気が狂いそうになりましたが、剣持は配信回数が少なかったのでデータをまとめるのも非常に楽でしたね。

配信が少なくて視聴者が得することも世の中にはあるんだ^^

「は?」の総数は40498回

まず最初に。

剣持刀也が全183配信の中で言われた「は?」というコメントの総数はなんと40498件に及びました。

中には一度も「は?」と言われていない配信もあるのですが、それでも平均すると1回の配信で221回は「は?」と言われている計算になります。

は?/mは2.27

次に出すのは【は?/m】です。

183配信の時間を合計した所、剣持刀也はこの3年間で約297時間ソロ配信を行っているという事がわかりました。これを分数に変換し、先ほどの合計「は?」と合わせて計算する訳ですね。

その結果として算出されたは?/mは、なんと2.27は?/mという結果に。

これは日常生活で見ることの無いとんでもない数字ですよね。

最多「は?」賞

栄えある最多「は?」賞を獲得したのはこちらの配信。3時間の配信で1472回も「は?」と言われていたようです。

まぁ確かにこの日は剣ちゃんのお誕生日でしたし、我々からの愛ある誕生日プレゼントと考えれば納得が行きますよね!

ちなみにこの配信で一番好きなコメントは「は?は?は?は?は??は?????」です。(該当箇所

グラフで見る「は?」

前回と同様にグラフも作成してみました。

右に行けば行くほど最近の配信になっていくわけですが、ここでもやはり非常に美しい近似曲線が描かれていますよね。

剣持のチャット欄には無限の可能性が

ここまでの結果を踏まえたうえで、さらに一点押さえておく必要があります。

その一点と言うのは、上記の数字はあくまでもyoutubeのチャット欄に投稿された「は?」というコメントに限定した話だということです。

つまり「は??」や「は???」といったコメントは数字に算入されていないんですよ。

これらの潜在的「は?」群のコメントが数字に算入されるとなれば、それはもはや天文学的な数字になることが容易に想像できますよね。

Twitterも忘れるな

主戦場はYouTubeだけではありません。

高度検索を活用すれば、このようにTwitterでの剣持刀也に対するリプライに「は?」というコメントを確認できます

確かにこんなツイートを見て「は?」以上の言葉をひねり出す方が労苦ですよね。わかる。

おわりに

という訳で今回は剣持刀也に対するメタの一つ、「は?」というコメントについての調査でした。

しかし「は?」というコメントが増えているという事はコメントの母数自体が増えているという事でもあり、それをさらに言えば剣持の配信をリアルタイムで見ている人間が増えているという事の表れでもありますよね。

この記事をご覧の皆様もぜひ、我々の仲間入りをして剣持刀也にリアルタイムで「は?」と言ってみるのはどうでしょうか

とっても楽しいですよ!

剣持刀也のチャンネル登録はこちらから!

また、今回の話を少しでも面白いと感じてくださった方は、わたくし枝のTwitterフォローや当該ツイートのRT、いいね、下にある共有ボタンでのシェアなどを宜しくお願いします。

それではみなさん、おつあご~

-剣持刀也

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.