【にじさんじ】2020年度版アゴくん図鑑

更新日:

枝と申します。

皆さんは「アゴくん」をご存じでしょうか。

剣持刀也のファンアートとして生まれ、現在では非公式ながらにマスコットのような扱いを受けているアゴくん

しかし、アゴくんには様々な種類がいることをご存じの方は少ないでしょう。

という事で今回は、インターネットを探しても記述の少ないアゴくんの様々な姿をご紹介しようと思います。

ちなみに紹介イラストはすべて私の書き下ろし。画力はカスです。

アゴくんの本流を探る。

まずはアゴくんがどのようにして発生したのかを探っていきましょう。

アゴくんの原型が生まれたのは言うまでも無くこの配信です。

ミラティブでの初配信から約2週間後には既に、この記号化されたマスコットが生まれていたという事実。

驚きを隠せませんね。

Twitterで検索した所、最も古く「アゴくん」という名称を使いファンアートをアップしていらしたのはこちらの方でした。

このドット絵のアゴくんは現在(2020年10月8日)において私たちの想像するアゴくん像とぴったり一致します。

https://twitter.com/nijisanji_app/status/1050234685291413504?s=20

同年10月のニコカフェコラボにおいてもアゴくんらしきものの姿は確認できますね。

しかし2018年10月30日の配信「剣持刀也 ~天翔ける刀也~」内で取り上げられた「マシュマロインベーダー」というゲームでは、「剣持くん扮するマスコットキャラ」という表記しかなされておらず、「マスコットキャラ=アゴくん」という認識は薄かったようです。

どちらかと言えば最初は「アゴくん=剣持刀也本人」という認識の方が多かったからでしょうかね。

そんなこんなでアゴくんがアゴくんとしてファンアートに進出しだしたのは、意外にも2020年に入ってからという事が発覚しました。

剣持刀也とアゴくんは別の存在である、という事を今後は広く大衆に広めていかねばなりませんね。

剣持刀也 ~おえもりと神速のタイピング刀也~にて

さて。ここからが本記事のメインコンテンツ。

1本目のおえもり動画にはアゴくんの原型しか出てきません。またリスナーの煽りも文字での煽りが殆ど。

なので本格的にアゴくんやその派生作品が生まれだしたのは、この動画以降となります。

という訳で、まずはこの動画で生まれたアゴくんの関連作品を紹介しますね。

原初のアゴくん

これがアゴくんの金型ともいえる姿ですね。

三角形に点の目、口はにっこりか点という極限まで剣持を記号化したフォルム。

可愛さよりも書く早さや楽さを重視しており、粗削りながらも素朴で味があるのが魅力です。

プロトタイプアゴくん

同じ配信に登場。作画コストは押さえてありながらも、スタンダードなアゴくんよりも少し丸みがあり写実的です。耳もありますしね。

ちなみにこのプロトタイプアゴくんは何段にも重ねられがち。一番下の負担が凄い。

ピカソを超える【お絵描きの森】

3本目のおえもりメイン配信。

剣持=おえもり、のような気がしますが、この3本目の動画は2020年に入ってからのもの

なので2019年剣持はおえもり配信を一回もやっていないんですよね。びっくり。

追記修正

2019年にもちゃんとやってました。

アゴくん

これが現在最もスタンダードとされる剣持刀也の非公式マスコット「アゴくん」です。

ラーメンと言えば醤油、アイスと言えばバニラ、みたいな安心感がありますね。

作画は非常に簡単、しかもなんとも言えない可愛さがあります。

「#アゴ食」というタグで検索をかければかわいいアゴくんの料理がいっぱい出てきて楽しいですよ。

タガメ剣持

同じ配信内に登場したクリーチャーマスコットです。アゴくんに足を生やせば完成。

タガメ剣持にはアゴくんの可愛さを打ち消す何とも言えぬキモさがあり、なぜか剣持リスナーの間で人気を博しています。

ちなみに「アゴくん」と「タガメ剣持」は全くの別物なので注意しましょう。

……でも冷静に考えると「タガメアゴくん」では無いのか、という一抹の疑問が頭をよぎります。

というかそもそも「タガメ」では無くない?

これが真のタガメ剣持なんじゃない?

もっとキモイけど。

アゴちゃん

配信内でのフォルムはどちらかというとプロトタイプ剣持に近かったですが、今回はアゴくんに寄せた絵柄で掲載します。

サンリオで売ってそう。

ホラーアゴくん

人間というのは理解できないものに根源的な恐怖を抱く生き物です。

そして我々はアゴくんすら良く理解できてないのでめっちゃ怖いです。

【お絵描きの森】君たちに芸術を教えてやる【視聴者参加型】

剣持もリスナーもおえもり配信に慣れてきます。

ゆえにここでは会心の一作が何度も炸裂。

にんじんアゴくん

どう見ても無害そうなにんじんアゴくん。

百均にこういうキッチン用具売ってそうですね。

ARK剣持

ARKで大活躍していた頃の剣持をファンアートとして残したものです。

鋭利な槍と原始的でワイルドな腰みのが特徴的ですね。

あと何故か目が合います。

フライングアゴくん

翼を手に入れたアゴくん。

その広い空に、彼は一体何を想うのか。

ステアゴサウルス

遥か古代に生息しており、背中の板は体温調節に使われたと推測されている草食恐竜です。

ARKにおいてはずば抜けた防御力を持つことや繁殖の容易さ、テイムのしやすさなどから肉壁役として大人気。

ちなみに剣持のARKってアーカイブどこにありますか?

ソフト剣持

タロイモのアイス。

すごくおいしいですよ。

ハゲくん

剣持曰く真ん中の所(髪の毛)はルールなのでしっかり描きましょう。

極限まで干からびた剣持

「極限まで干からびた剣持だこれ!w」

「こういうマシュマロ届くんだよ僕に!w」

【おえかきの森】剣持刀也VSリスナーおえかき勝負【神速のタイピング】

この配信では剣持が部屋にかけたパスワードを勝手に解読して果敢に攻め入る剣持リスナーの雄姿が拝めます。

そんな強者は絵を描くことにおいてもやはり一流。

がけんもち

剣持刀也が「初めて地形と化したVtuber」そして「初めて火曜サスペンスに登場したVtuber」になるかもしれません。

崖というのはそういうものです。

水晶けんもち

モース硬度12は伊達じゃない。

ダイヤモンドの上位互換と言っても過言。

スミレ剣持

作画コストが非常に低い

五体満足アゴくん

27:25秒辺りで「五体が揃ってたらいいですよ」と言っているので、この形態のアゴくんは公式マスコットにしても怒られないでしょう。

1990年代アニメのアゴくん

2Pカラー?

彼曰く彩度が1990年代らしいです。スレイヤーズとかレイアースとかかな?

剣持刀也のメインコンテンツ【おえかきの森】

現在で最も新しいおえもり配信です。確かにメインコンテンツを張るだけの面白さはある。

ピザ剣持

「剣持とは何か」を考えさせられる名作ですね。

概念と概念の境界を決めるのは、それを観測する本人であるという事を再度確認できます。

顎のァービィ

コメント欄で一番呼び方にばらつきがあった作品です。完全にキマってます。

おわりに

という訳で様々な種類のアゴくんたちを紹介しました。

この記事で皆さんがアゴくんについて少しでも詳しくなって頂ければ幸いです。

しかし、本当にコンテンツとして面白いのは剣持のツッコミやリアルタイムでのプロレスがある配信だと私は思っています。

これらの作品に対して剣持がどう反応するのか気になる方は、ぜひURLから配信本編を見てくださいね。

では、おつあご~^^

おまけ

私も偉大なる先駆者様たちに倣ってオリジナル剣持を作ってみました!

発想力を振り絞ったり、全体のバランスをとったりするのがとても難しかったです><

皆様もぜひオリジナル剣持を作ってみてはどうでしょうか?

僕は二度とやりません。

-Vtuber

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.