【#みやまん考察】ここから物語は再び動き出す。プロジェクトコールド「解答編」へ【Project:;COLD】

投稿日:

枝と申します。

少女たちの理不尽な死によって物語が終わったかと思われた「Project:;COLD」。そこにようやく待ちに待った「答え合わせ」の時間が来ました。

まずは前回記事から何があったかを書き留めておきましょう。

前回までのあらすじ

前回の記事からの進展は大きく分けて3つ。

  • 綾城奈々乃の死
  • 青島玲子の死
  • 佐久間ヒカリのアカウントの変化

まずは綾城奈々乃の死について。前回「未来予知のようなニュースの画像」が出てきましたが、そのニュースの被害者とは綾城奈々乃の事だったのです。

この時点で残るみやまんメンバーは青島玲子だけとなってしまいました。

そんな青島玲子も後日、配信中に車に轢かれ亡くなります。つまり事実上、一度彼女たちは全員が死んでしまったことになりますね。

そんな中で少しづつ変化を見せていたのが佐久間ヒカリのプロフィール画像。少しずつノイズが乗り最終的には「バイナリーシティ」のロゴが浮かび上がりました。

未来からの接触

そうしていると佐久間ヒカリのアカウントが完全に変化してしまいました。どうやら「イオリ・ハートフィールド」という人間に乗っ取られてしまったようです。

という事でこれがそのイオリ・ハートフィールドによる動画。

どうやら彼女(彼?)は2120年から我々と交信しているようでして、要約すると「彼女たちを救いたいので力を貸してほしい」との事。

つまり、ここからがようやく「本編」の始まりと言えるでしょう。

ここからの展開

我々がすべきことはどうやら未来の彼女らが教えてくれるようです。

そんな最初の課題がこれ。何をすればいいかが分かりやすくなったのが良いですね。

あとは色々と証拠やらなんやらを集めて、ここだ!という時点で「銀の弾丸」を使い運命を変えるのが目的だそうです。逆転裁判の「意義あり!」と同じ使い方ですね。

おわりに

干渉もできないし情報もよく分からない、と不満の募っていた「Project:;COLD」もようやく物語が動き出し、我々が物語の中に入り込めるターンが来たという事です。

オカルトというよりSF寄りだったのは予想外でしたけど。

どうも問題の傾向を見ると今までに出た情報が謎解きのカギとなるようですので、色々と過去の情報を漁りつつ新たな謎を解いていきましょう。

その時はぜひ私のサイトも参考にしてみてくださいね。

-Project:;COLD

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.