【FPS】エイムを上達させたいならこれ!エイム練習に特化した「Aim Lab」とおすすめ練習トレーニング

更新日:

枝と申します。

FPSをよくプレイする皆さん、エイム練習は行っていますか?

エイム力」というのはFPSをやればやるほど上がる物ですが、ある一定の所で頭打ちになってしまいがち。

私はAPEXでもCODでもPUBGでもVALORANTでも「超えられない壁」を目の当たりにしてきました。

そこで必要だと考えたのが「感覚」ではなく「知識」のエイム。自分は水平方向のエイムが苦手なのでそれを重点的に練習するだとか、精密な操作が苦手だからそれを練習するだとかですね。

そんな「科学的なエイム練習」を可能にするのがsteamで無料公開されている「Aim Lab(エイムラボ)」というゲームです。

という訳で今回はこのAim Labと、Aim Labを利用した効率的なエイム上達トレーニングをご紹介します。

Aim Labとは

https://store.steampowered.com/app/714010/Aim_Lab/?l=japanese

Aim Labはsteamにて無料で公開されているエイム練習に特化したゲームです。

様々な種類のエイム上達トレーニングをプレイすることができ、自分の苦手な分野や練習したい分野だけを練習することができます。

感度のステータスも数多くのゲームに対応。人気のあるAPEXやPUBG、さらにはマインクラフトにまで対応しており、感度の数字が合えば他のゲームと同じ操作性で練習することができます。

多種多様なエイム上達トレーニング

Aim Labには遊びきれないほど多くのエイム上達トレーニングが含まれています。

  • フリッキング(弾く)
  • トラッキング(追従させる)
  • スピード
  • 正確さ
  • 判断力
  • 知覚(音や視覚)

の大まかなカテゴリがあり、そこからさらに様々なエイム上達トレーニングに分岐する感じですね。

そしていくつかのトレーニングの前には短い解説映像が流れます(音声付き)。

どういうトレーニングなのか、何のための練習なのか、何の力が必要なのか、など一通りの説明がされるので自分に合ったエイム上達トレーニングを簡単に見つけることができるという訳です。

正しい腕や手の使い方を学べる

エイムの方法、つまりマウスの持ち方や腕の動かし方などは人それぞれでこれといった正解はありません。しかし変な癖がついてしまうと遠くない未来で苦労するのは確か。

このAim Labではエイムの「見本」とも言える手の動かし方やマウスの動かし方を学ぶことができます。見ることができるのはあくまでも見本ですが、変な癖のついてしまったエイムを見直すには十分です。

練習によってはマウスの持ち方自体を学ぶことも。

このように、学校では教えてもらえないエイムのいろはを学ぶことができるのがとても良いですね。

正確なデータで自分のエイムを知ることができる

これは「スパイダーショット」というエイム上達トレーニングをこなした後のリザルト画面です。

このように自分のエイム練習の結果を様々なステータスとして可視化表示し、自分の弱点を洗い出すことができるのがこのAim Labの素晴らしい点です。

さらなる調査結果の欄では

あなたに長所はありません。しかし反応速度が遅いので「スパイダーショットスピード」や「リフレックスショットスピード」で練習してください。

との診断結果がでました。(号泣)

他にも調べれば「各方向への反応速度」や「全体の精度」など、本当に色々なデータを検出してくれます。

こういった精密なデータから「右上へのエイムが遅い」とか「行き過ぎている場合が多い」とかそういった細かい自分の弱点を知ることができるので、自分自身で意識づけたエイムが可能になります。

乾貞治のようなデータエイムで差を付けましょう。

ミニゲーム形式で手軽に練習できる

ほぼ全てのエイム上達トレーニングは1分くらいととても手軽です。

なのでゲームをやる前の準備運動や空いた時間にちょこっと練習するのにうってつけ。短い時間でグッと集中してトレーニングできるのも良いですね。

受験生の時に暇さえあれば単語帳を見ていた時のような、スキマ時間の手軽な反復練習がエイムの上達に繋がると私は思っています。

ワークショップによるカスタム性

steam上に有志の方がアップロードしたカスタムファイルを読み込むことができるのも特徴の一つ。

新しいエイム上達トレーニングをプレイすることもできますし、武器のデータを読み込むこともできます。

現に私のAim Lab内にはAPEXで使うR-99のデータが読み込まれていますね。

オススメのエイム上達トレーニング

プレイするFPSゲームによって必要とされるエイムのスキルは違いますが、どのFPSゲームでも使える「地力」を育てることは非常に大事です。

なので数多くあるトレーニングの中から「地力」を育てることのできるエイム練習トレーニングをいくつかご紹介したいと思います。

SPIDER SHOT

狙う、撃つ。

というFPSの基礎の基礎を練習できるトレーニング。「とりあえずエイム練習した気になりたい」という人にもオススメです。

FREE TRACK

APEXやオーバーウォッチといった動きが大きくTTK(Time To Kill)が長いゲームにおススメのトレーニングで、ひたすら頭を狙ったりレレレしながら撃ったりと自分なりの練習ができます。

STRAFE SHOT

先ほどのFREE TRACKをより難しくしたようなトレーニング。

小さい的がランダムに動くのでエイムを追従させるのが非常に難しいです。そこにレレレも加えると弾を当てることすら難しくなり発狂しそうになります。

自分を追い詰めたい人はぜひやりましょう。

ROCKET SHOT

オーバーウォッチのファラやマーシー、APEXのパスファインダーに親を殺された人におススメ!

「ミサイルを撃ってくる空中の敵を倒す」というガッチガチにファラをメタするトレーニングです。

最近のFPSは縦軸の移動も多い気がするので練習しておいて損はないでしょう。

FPSにオススメの周辺機器

一瞬だけダイレクトマーケティングタイム挟みます。

これらは学生の私でも買えるくらいコスパの良いアイテムばかりですので、これからFPSをプレイするぞ!という方はぜひご検討ください。

特にG213(キーボード)はゲーミングキーボードなので光ります。いろんな色に。

おわりに

以上がAim Lab効率的なエイム上達トレーニングの紹介でした。

少しでもshroudのようなエイムゴリラに近づけるようたくさん練習しましょう!

-FPS, ゲーム紹介
-,

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.