【PS5】プレステ5の公開イベント!感想とまとめ【新作の部】

更新日:

枝と申します。

2020年6月12日、日本時間の朝5時(ド早朝)にPS5の公開イベントがオンライン上で行われました。

今回はその感想とまとめです。これは新作の部

PS5に合わせて作られる新作

PROJECT ATHIA

スクエアエニックスの新作、PROJECT ATHIA。パルクールっぽく崖を走ったりモンスターがいたりと、オープンワールドのRPGチックになるんじゃないかな?といった所。

STRAY

猫とロボットのゲーム?なSTRAY。単語の意味は「はぐれる」とかですね。

「RIP HUMANS」という文字が見えるので人間が絶滅した後の世界なのかもしれません。アジアンテイストで雑多な街並みやネオンサインの妖しい光など、そういう雰囲気が好きな人には刺さりそうなビジュアルしてます。

RETURNAL

デスループ系(オール・ユー・ニード・イズ・キルとか)の作品と思われるRETURNAL。不時着した先で正気を失うような怪異と闘い、死んだらまた不時着するところから。みたいなトレーラーでした。

あと公開から2分でババァソウルとか言われてて笑いました。

DESTRUCTION ALLSTARS

うわっ!洋ゲーだ!w

って感じですね。このDESTRUCTION ALLSTARSってやつは。改造された車に乗って車同士でドッタンバッタン大騒ぎするゲームです。こういうの好きです。あと現実にもあった気がするこういうの。

各キャラにスキルが有ったりしそうな気配はしていますが、最終的にやることは多分変わらないと思います。

KENA BRIDGE OF SPIRITS

ディズニーとジブリとゼルダBOWをギュってしたテイストを感じるKENA BRIDGE OF SPIRITS。気とかエネルギーとかを大自然に送る系の主人公っぽいです。森を浄化したりもしてました。

GOOD BYE VOLCANO HIGH

ケモナーホイホイ?GOOD BYE VOLCANO HIGHというゲームです。動物っていうよりかは恐竜っぽいですね。

3DCGで溢れていた放送に突如2Dで登場したのでその時のインパクトはかなりありました。

steamにストアページができているので気になる方はこちらからご確認ください。ストアページから読み取るにフルボイスらしいです。すご。

GHOST WIRE TOKYO

FPS除霊アクションっぽいトレーラーだったGHOST WIRE TOKYO。しっかり怖そうでしっかり面白そうです。しかも東京の街並みが「僕の考えたjapanismなTokyo」じゃないのも非常にヨシ。どんな感じになるのか楽しみです。

THE FAR SHORE

すんごい雰囲気ゲーのオーラを醸し出していたTHE FAR SHOREというゲームです。No Man’s Skyっぽいのかなーとも思ったりしましたが、その実態はいかがなものなのでしょうか。

GOD FALL

「ローンチタイトルはこういうのでいいんだよ、こういうので」という感想を持ちましたGOD FALLというゲーム。敵を倒す!みたいなゲームですねきっと。余計なものは無くてもいい。

SOLAR ASH

んー、全然情報が無い!w

SOLAR ASHというゲームです。それは分かる。あとはスケートっぽい移動方法で壁を上るような描写がありました。それ以外の情報がマジでない。全然ない。続報を待ちましょう。(投げやり)

Little Devil Inside

「かわいいモンハン」のような印象を抱きました。little devil insideというゲーム。トレーラーの「間」が非常に良かったのでこれは本編にも期待できるかもしれません。

BUGSNAX

日本ではウケないことがすでに確約されているBUGSNAXというゲーム。非常に残念ですが知育枠にも滑り込めないと予想しています。

何故ならキャラが可愛くないから。というか骨付きスペアリブが地面をカサカサ這いまわるのはシンプルにキモイ。かわいくない。イチゴの虫(?)を食べたら腕がイチゴになるっていうのも全然かわいくない。イケてない。

海外の一定数の子供に人気が出たら良いほうなんじゃないですか……?

DEATH LOOP

これまた死に戻りFPSっぽいDEATH LOOP。しかしこっちは少しカートゥーン調ですね。カートゥーン調だったり古めの映画を意識していたり個性は十分にあります。個ストーリーの完成度が気になるところですね。

PROGMATA

カッコいいスーツ、幼女、宇宙。

途方もないロマンを感じるこのゲームはPROGMATAといいます。しかしゲーム内容についてはさっぱり分かりません。それもまたロマン。

おわりに

以上がPS5発表イベントの感想とまとめ新作の部でした。

まだまだ開発中ですし「コンセプトをちらっとお見せ!」なPVが多かったのは事実ですね。ここからPS5の性能を余さず使って良い作品を創り上げていってほしいものです。

-ゲーム
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.