「鴨チル」って何?その意味と感想

更新日:

枝と申します。

鴨チル」という言葉を聞いたことはありますか?

京都の学生なら一度は聞くであろう単語ですが、その詳細はネットで調べてもあまり結果が出てきません。なので今回はこのページを残すことにしました。

鴨チルとは

鴨チル」とは「川でチルする」という言葉を略した言葉です。

チルするというのはゆっくりするとかそういう意味ですね。

土手で他愛ない話をしたり、お酒を飲んだり、楽器を弾いたり……とその内容は人それぞれ。

名物「等間隔で座るカップル」もこの鴨チルの一種と言ってよいでしょう。

なんで鴨川?

ではどうしてわざわざ鴨川に行くのでしょうか?河原町に出ればたくさんの良いお店があるというのに。

  • 薄暗いので落ち着く
  • 川の音を聞ける
  • 草の感触が気持ちいい
  • 風があるとなお気持ちいい
  • お金が安く済む
  • なんかエモい

私が鴨チルをする理由としてはこれらを挙げられます。

仲の良い友達と川の近くでどうでもいい話をするの、なんかいいんですよね~。

河原町や三条近くでは毎日のように弾き語りや楽器の演奏などが行われており、BGMにも事欠きません。

おわりに

実際に鴨川でゆっくりするのはとてもリラックスできますし、土手沿いを散歩するのもとても風情があります。

京都に来た際はぜひ一度鴨チルを体験してみてくださいね。

-京都
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.