【超簡単】スパイスから作るインドカレーの作り方

更新日:

枝と申します。

皆さんカレーはお好きですか?私は好きです。(言い切りの形)

バーモンドやジャワやゴールデンやこくまろや二段熟などのカレールウを使った日本のカレーも好きですが、インド料理屋さんで食べるインドカレーもとても好きです。

しかしながらインド料理屋のインドカレーを家で再現するのはとても難しそうに思えますよね。

なので今回はそんなイメージを払拭すべく、超簡単スパイスから作るインドカレーのレシピをご紹介したいと思います。

洗い物を少なく、買い物を少なく、そして少しでもそれっぽく(スパイスで料理してる感を出す)するためのメニューでもありますので是非ご覧ください。きっとモテます

動画があります。

基本はこの動画の手順に沿ってもらったら大丈夫です。

この動画で足りない情報を以下で補っていきます。

材料(2人分)

スパイス

  • クミン 小1
  • コリアンダー 小2
  • ターメリック 小1
  • カルダモン 小1
  • シナモン 小1
  • ガラムマサラ 小1
  • チリパウダー 小1(入れると辛いかも)

スパイスを集めるのが1番の頑張りどころなので頑張りましょう!ほかの材料は安く収まりますし、スパイスなんか1度買ったらそうそう無くなるものでは無いので2回目3回目はスッと作れるようになります。

↑私の使ってるやつ。赤色で書いたスパイスが入ったセットです。多いし安いしなのでとてもオススメ。残りのスパイスはGABANかマスコットの小瓶を買えば大丈夫です。

以上が揃えばもう他に足すものはあんまりないんじゃないかなという感じですね。ホールスパイス(種がそのまま入ったやつ)は使うのが難しいので最初は全てパウダーの物で大丈夫です。

調味料

  • 塩 小2で様子見つつ微調整
  • 味の素 小2
  • すりおろししょうが 小2 
  • すりおろしにんにく 小2
  • 牛乳 or 水 全体が浸るくらいまで
  • バター 1かけくらい
  • サラダ油 大2~3

これらが調味料です。基本の味付けは塩で行います。シンプルイズベスト。

その他

  • 鶏肉モモorムネ 2枚
  • トマト缶 1缶
  • 玉ねぎ 2個(小さかったら3個)

スパイスさえ揃えてしまえば、次回以降買い足すものはこの3つだけと言ってしまっても良いです。

以上が材料ですね。あとは蓋ができる鍋かフライパンがあれば大丈夫です。

手順

  1. 油をひいて玉ねぎを炒める
  2. トマトの缶を入れる
  3. 塩、味の素で味を整える
  4. スパイス類を投入
  5. 鶏肉を投入し少し炒める
  6. 水or牛乳を入れて20分煮る

手順としてはたったこれだけなんです。

とはいえこれだけでは流石に情報が足りないと思うので、少しづつ解説をしていきますね。

1.油をひいて玉ねぎを炒める

最初に入れる油は多くて大丈夫。ホールスパイスの場合はこの段階で温まった油の中に入れましょう。

玉ねぎを鍋に入れたらすこし塩を入れます。これにより玉ねぎの脱水が促進され色づきが早くなります

玉ねぎを炒める時はある程度色づくまでは中強火、全体がしんなりして茶色が見え始めてきたら弱火で炒めていきましょうね。

そして玉ねぎがある程度色づいたらショウガとニンニクを入れます。最初に入れてしまうと焦げ付いてしまうのでこのタイミングで入れる訳です。

2.トマトの缶を入れる

トマト缶はホールでもカットでも大丈夫。生のトマトを切って入れても構いません。

トマトを入れてからしっかり加熱することで水分が飛びうま味が凝縮するので覚えておきましょう。

3.塩、味の素で味を整える

この時点で鍋の中には「玉ねぎとトマトの炒め煮」みたいなものが存在していますよね?

なのでこれが美味しくなるように塩と味の素で味を調整します。ちょっとしょっぱいかも?くらいなら全然大丈夫です。

4.スパイス類を投入

味が整ったらスパイスを入れます。これで一気にキッチンがインドに。ただスパイスも入れすぎると味と香りが全滅するヤバいものが存在するのでお気をつけて。クローブには特に気を付けて。

スパイスの香りを立たせるためにも、鶏肉を入れる前にしっかり火を通しておきます。

5.鶏肉を投入し少し炒める

ノーコメント。(特に注意すべき点も言う事もないため)

6.水or牛乳を入れて20分煮る

お好みの硬さ(シャバシャバ?ドロドロ?)になるまで水か牛乳を入れて煮ます。

そして煮えたらバターを落として完成です。

ね、簡単でしょう?

おわりに

この手順、分量を守れば美味しいインドカレーが出来上がるはずです!スパイスで作るインドカレー、皆に自慢しちゃいましょう。

さも難しいことをしているかのように!

-ガジェットと雑記
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.