「たまこのコーヒー」で初回限定セット(たまこブレンド・モカ)を頼んでみました

更新日:

枝と申します。

早速ですが私はこの年始くらいからドリップコーヒーのある生活を始めておりまして。

たまたま美味しく淹れられた歓びや思った通りに美味しくならない苦悩なんかに一喜一憂しつつコーヒーに浸かる日常を送っています。

そんなここ数か月は豆が挽かれた状態で袋に入っている物を買っていたのですが、やはり辿り着くのは「豆を挽くところからやってみたい」という欲なんですよね。

とはいえ、どこでどんな豆を買えば良いのか思い浮かばないというのも初心者の悩みの一つでございます。

そんな最中に見たのがこのもんちゃんによるプロモーションツイート

自分の好みの味はよく分からん。
豆の産地もよく分からん。
ほな知ってる人がPRしてるやつ買ってみよう!

となるのは当然の流れと言えますね(ARuFa君がCMしてるしジムビーム買うみたいな人も要ると思う)。

という訳で今回は「たまこのコーヒー」で初回限定セット(たまこブレンド・モカ)を買ってみた、そして初めて自分で豆を挽いてコーヒーを淹れてみた話です。

「たまこのコーヒー」初回限定セット

たまこのコーヒーには初回限定スペシャルセットというものがございます。今回は初回ですしもちろんこれを選びました。

このセットに入っているのは「たまこブレンド」と「モカブレンド」の2種類。何においてもそうですがお店がオススメと言ってるものを頼むってのは良い結果を招くことが多いですよね。餅は餅屋なんす。

そして驚くべきはその値段設定

オススメの豆が2種類入って送料込み1000円ってのは、初めて豆のコーヒーを買ってみる人間の背中を押してくれる値段設定だと思います。

というか実際に自分は背中を強く押されました。

ハリオMSS-1TB(コーヒーミル)を買う。

豆のコーヒーを買う以上はコーヒーを挽くためのミルも必要、ってことで買ったのはハリオMSS-1TBというコーヒーミルです。

思ったよりデカい。

欲を言うならポーレックスのコーヒーミルのほうが無骨でカッコいいな~と思っていたんですが、ポーレックスのミル1個でハリオのやつが3個も買えてしまうため諦めました。

許せ、ポーレックス。

初回限定スペシャルセット、届く。

で、数日後にたまこのコーヒーから届いたのがこちら。

袋がかわいい~~~!!!

ってのが第一の感想です。普段使いするものこそデザインって大事ですからね、モチベーションに関わりますし。

ドリップコーヒーを淹れる為の説明書や保存用のジップロックもついているのがめちゃ親切。

私の家に届いたのが9月30日で焙煎日は9月28日

つまり焙煎ホヤホヤで家に届いたってことですね!

たまこブレンドを淹れてみる

豆を挽く

それでは早速「たまこブレンド」を淹れてみます。

まずは豆を挽く作業からですね。

かわいいパッケージの袋を開けるとコーヒー豆の良い匂いがそこここに広がります。この時点で気分が良い。

豆を12グラム、ミルの上部に入れまして。

1分ほどゴリゴリしたものを用意しておいたフィルターにぶちまけます。

初めてミルで豆を挽いた感想なんですが、思ってたよりも固いですね。コーヒー豆。ミルを押さえる腕にそこそこの力がいります。

あとここで気づいたんですが、自分ミルの刃の調整をミスってめちゃくちゃ細かい粉になっちゃってますねこれ。ココアパウダーみたいになってます。

本来はもっと粗く挽いたほうが良いと思うので次からはそうします(猛省)。

お湯を注いでいく

まぁ挽いてしまったものは仕方ないので、これで美味しいコーヒーを作れるように頑張るまで。

最初は粉全体を湿らすように注いで30秒ほど待ちます。

(この時点で細かすぎることが丸わかり)

蒸らしが終わったら3回に分けてお湯を注ぎ、サーバーのメモリが150mlになるまでコーヒーを抽出。

トラブルがありつつも完成

生まれて初めて豆を挽いたということもあり少々トラブルにも見舞われましたが、なんとか完成した「たまこブレンド」のコーヒー。

さて、普段飲んでる袋のコーヒーとの違いは……

かなりありますね。

エスプレッソに使えるくらいの細挽きにしてしまったのにも関わらず嫌な苦みや渋みはほとんど出ておらず、舌の真ん中で感じられる旨味がしっかりあります。

それに加えて口に含んだときに感じられる酸味も非常に上品。「おっ、これ酸味か」と感じた瞬間にはサッと道を空け渡している感じがしますね。

安いコーヒーだと下の先で苦みを感じるだけという実に平面的な味わいなのに対して、焙煎したてかつ挽きたてのコーヒーは非常に奥行きのある味がします。

こいつぁすげぇや!

中粗挽きでリベンジ

極細挽きであの飲みやすさという事は中粗挽きならもっと飲みやすいはず……!ということで時間を置いて再度挑戦。

今度はコーヒーの粒がしっかり目に見えますね。

これならもっと自分の好みにできるかも~^^なんて思いつつ蒸らしを始めた矢先

粉が膨らんでる~~~!!!

そう、新鮮なコーヒー豆にはガスが残っているので最初の「蒸らし」を行うときにぷくっと膨らむんですよね。

今まで袋のコーヒーでしかドリップコーヒーを作ったことのない枝にとっては、これが初めて目の前で起こる粉のふくらみだった訳です。

Youtubeでしか見たことのない光景が目の前で起こって感動しましたね。

実際に飲んでみると、味も先ほどとは大違い。

口に含んだ時にも嚥下した時にもノイズになるような味を全く感じないんです。一口、もう一口と次々手を伸ばしてしまうような軽くて柔らかい飲み心地

初めて「喫茶店のホットコーヒーに並べるかも」と思えた瞬間です。

逆に中粗挽きで入れるたまこブレンドはめちゃくちゃ素直な味なので、ミルクと合わせたりするには細挽きにしたり熱いお湯で淹れたりという工夫が必要かもしれませんね。

おわりに

という訳で今回は 「たまこのコーヒー」で初回限定セット(たまこブレンド・モカ)を買い、初めて自分で豆を挽いてコーヒーを淹れてみた話 でした。

まだまだ初心者でしか無いので自分の納得いくコーヒーを淹れられるようになるまで頑張ります。

あともう一つ届いたモカの豆も楽しみです。

-食べ物

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.