初心者が選ぶべきギターとは?

更新日:

こんにちは。枝と申します。

  • 「初心者にお勧めのギターを教えてください!」
  • 「最初の一本はどう決めたらいいんでしょうか?」
  • 「安いギターはダメなんですか?」

これらは非常によくある質問かと思います。今まで楽器に触れたこともない人からしたら何が良くて何が悪いのかさっぱり分かんないですもんね。

この文章は、初心者の方の最初のギター選びをお手伝いしたいなという記事です。

偉そうになんやかんやと書いている私も、数年前まではギターに触ったこともなかったへっぽこですのでこの記事は初心者に近い目線でお話しさせて頂きます。そこのところはご理解ください。

ギターの選び方

ギターを選ぶには当然様々な要素の兼ね合いがあります。お金の問題だったり、見た目の問題だったり、音楽性の問題だったり。。。

とはいえいきなり小難しい事を言うのもアレなので、皆さんには簡単な3つの判断要素をご紹介したいと思います。

予算で選ぶ

まぁ結局これが一番大きいファクターですよね。()

ギターを始めるぞと言いましてもどれほどのお金を用意すればいいものか分からないし、学生にいきなり大きいお金は動かせない…

なので今回は私の実体験を基にした説明をさせていただきます。

最低予算は3万円

もしも1万円でギターを買おうと思っている方がいらっしゃいましたら、もう少しお金を貯めることをお勧めします。なぜなら3万円あれば数年は問題なく使えるギターとその他諸々が一度に揃えられるからです。

高校1年の夏、3万円を握りしめて楽器屋へ向かった私の人生初のギターは、画像の2万2千円のギターでした。

Squire bullet TELE HS BLK HDW

これに、残りのお金でストラップやシールドを買ってほぼぴったり3万円。

いざギターを最初から始めるとなると、出費はギター本体だけでは収まらないので周辺アイテムを買うことのできる余裕(ギター本体代とは別に1万円くらい)が要ります。ですので少し高く感じるかもしれませんが楽器屋さんに行く際の最低予算は3万円をお勧めします。

もう少し頑張って5万円も予算があれば、有名なブランドのギターも視野に入ってきます。

安すぎるギターはお勧めしない

私は最初の一本に1万円台の安いギターを買うのはお勧めしません。なぜ安いギターはお勧めできないのか?それは多くの安いギターは作りが荒くすぐに不備が出てしまう事が多いからです。もちろん全ての安ギターの作りが荒いと言っている訳ではありませんし、安ギターは買う価値がないと言っている訳でもありません。初心者が買う最初の一本にはお勧めできないという事が言いたいのです。

もしギターに不備があるとそれだけでやる気は減りますし、初心者の方にはその不備を直すことも難しいでしょう。

こういったハード面の問題が少なくなるのが3万円~のギターなのです。もちろんこちらも不備が全く無いというわけではありませんが…

見た目で選ぶ

初心者のギター選びに最も重要な事、それが見た目だと私は思っています。せっかく大きなお金を出してギターを買っても、そのギターがはちゃめちゃにダサかったりすると練習意欲って湧かないもんなんですよ。なのでモチベーションという点やライブに出た時の自己満足感という点でも見た目が気に入ったギターを買うのはとても重要だと思います。

あと楽器屋さんに行くと「試奏しますか?」と声をかけてもらえると思うんですが、ぶっちゃけ楽器を始めたばかりでは音の良い悪いとかもあんまり分からないと思うので見た目で決めちゃうのは有効な一手になり得ます。笑

やりたい音楽で選ぶ

あなたの好きなアーティストは誰でしょうか?

あなたの好きなロックバンドは何でしょうか?

あなたの好きな音楽のジャンルは何でしょうか?

それによっても選ぶギターは大きく変わってきます。例えば「私はメタルが大好き!!!」という方が335というタイプのギターを買ってしまうと「あれ???思ってる音が出ないぞ???ん???」となってしまうかもしれません。

Gibson ES-335

ギターは形によって大きく音色が異なることが多いです。なので一度好きなギタリストの持っているギターをネットで調べて見るとよいでしょう。先ほど述べた「形で選ぶ」という話にも関わってきますし、今後の勉強にもなります。

やりたい音楽のジャンルだけが決まっているという方は、楽器屋の店員さんに「こういう音楽がやりたいんですけれども」と聞いてみましょう。きっと丁寧に教えてくださるはずです。

最初の一本は楽器屋さんで

餅は餅屋という有名な言葉がありますように、楽器を買うなら楽器屋さんが一番です。分からないことは何でも聞けますし購入後のアフターサービスもしっかりしているところが多いです。

確かに「値段」という点ではメルカリやヤフオクはとても強いのですが、そういったオークションサイトの中古楽器というのは中古楽器に関する知識がある人へ向けて売られている場合がほとんどなので細かな調整が必要だったりと初心者の方にはお勧めできません。買ったわ音が出なかったわとなっても困りますしね。

どうしてもお金が無いんです、という方はある程度のデメリットを覚悟のうえで購入なさってくださいね。

まとめ

以上より、私が初心者にお勧めするギターとは

  • 本体価格が3万円前後かそれ以上
  • 見た目が気に入っている
  • 好きなバンドが使っている
  • 楽器屋さんで売っている

という事になります。

もちろんこれはあくまで私の意見ですので、正解でもなければ平均でもありません最終的な決定を下すのは貴方自身ですから、様々な話を聞いたり情報を得たりしてから後悔の無いように最初の一本を選んでください。

そうすればきっと愛着もひとしおですよ!

-ギター
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.