グレネードの強さやその使い方を覚えようのコーナー【タルコフ】

投稿日:

枝と申します。

タルコフ初心者の内は拾っても持ち腐れになることが多い武器の一つがグレネードだと思います。なんか種類もいっぱいあってよく分からないですしね。

しかし、タルコフにおけるグレネードはその用途が「敵を倒す」のみに限らない非常に重要なアイテムなんですよ。

という訳で今回はタルコフにおけるグレネードの強さや具体的な使い方について説明していこうと思います。

タルコフにおけるグレネードの活用例

1分ほど時間のある方は動画でグレの使い方を見てみましょう。場所はWOODSの林の中。

動画では一方的に敵から撃たれ木の陰に隠れるしか無いような状況でしたが、咄嗟に投げたフラバンがヒットしていたおかげで強気に反撃をすることが出来、無事にPMCを倒すことが出来ました。

このようにレイドを重ねていくと「グレあったらよかったのにな~」という状況に出くわすようになってくるのです。

グレネードの種類は3種類

フラググレネード

そんなグレネードは大きく分けて3つの種類があります。

一つ目がフラググレネード。FPSではお馴染みのやつですね。

投げてから一定時間すると爆発し敵にダメージを与えます。ちなみにタルコフでは爆発時近くにいるとどんだけ良い装備を着てても即死します。なので初心者によるラッキーワンチャングレネードもあり得ます。こわいね。

ちなみに「RGO」というグレネードは何かにぶつかると同時に即起爆するのでご注意を。

フラッシュグレネード

次はスタングレネードです。フラッシュバンとか言ったりもするアレですね。

爆発すると大きな音と共に閃光を発し、喰らった敵は殆ど前が見えなくなります。

ちなみにこのゲームでは目くらましの効果時間が非常に長いので、敵と一対一で撃ち合ってる時に喰らおうもんなら前も見えないのに体がどんどんズタボロになっていくことでしょう。

スモークグレネード

3つ目がスモークグレネードです。

これに関して先に結論から言うと全く使い物になりません

一瞬で煙幕が張れるとかそういう物では無くじんわり時間をかけて煙が広がっていくだけなので、友達と遊んでいるときにVCで「やめろよ~w」「くっさw」と戯れるくらいしか使い道がありません。

そして売っても安いです。

グレネードの使い方 in タルコフ

そんなグレネードの使い方は「もし敵が居たら嫌だな」という所に投げ込むのが基本になります。

投げた近くに敵がいれば絶対に焦って動くはずなので、その足音を聞いて自分が今どういう状況に置かれているのかを把握するのです。

また、足音が聞こえた先に投げて敵が何か叫んだ場合はそいつがSCAVであることも分かります。きっとロシア発音で「グラナーダ!」とかなんとか叫ぶはずです。PMCとSCAVでは驚異度に天と地ほどの差がありますので、そうした細かな情報を上手く拾っていくのも大事ですね。

つまりタルコフにおけるグレネードは必殺技では無く自分がより長く生き延びる為にガンガン投げていくような物ということです。

抱え落ち(ボムを持ったまま死ぬこと)をしないように気を付けましょう。

おわりに

という訳で今回はタルコフにおけるグレネードの強さやその使い方について説明しました。

これを機に初心者の皆さんも強肩ボンバーマンになりましょう。

-タルコフ

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.