【VALHEIM】第4ボス「モデル」の召喚方法&攻略方法

更新日:

枝と申します。

今回はValheimにおける4体目のボス「モデル」の召喚方法や攻略方法について紹介します。

ロケーションの見つけ方

まずはモデルの祭壇を見つける方法について。

雪山を探索していると石造りの建造物が見つかると思うのですが、この建造物にモデルを指し示すロケーションのルーンストーンが紛れていることがあります。

ですので、祭壇の場所が分からない方はこの「石の建造物」を探してみましょう。

準備物

モデルを倒すのに必須なアイテムは特にありません。大骨と違って実に王道のボスだからですね。

最高の装備、食料、蜂蜜酒などを用意して勝負に挑みましょう。

モデルの召喚方法

モデルを召喚するには祭壇に「ドラゴンの卵」を3つ持ってくる必要があります。

しかしこのドラゴンの卵は重量が200と信じられないほど重い上、テレポートも不可能という非常に扱いづらいアイテム。

なので前回紹介した「倉庫用ワールド」を利用して一気に持っていくのが楽です。

具体的にはドラゴンの卵を拾った瞬間に倉庫用ワールドへとログイン、チェストで保管。倉庫用ワールドに卵を3つ保管出来たら、メインワールドでキャラを祭壇まで動かしてログアウト。倉庫用ワールドからインベントリに卵を3つ移動させてメインワールドでログイン。って感じです。

モデルの攻略

それではモデルの攻略方法について。モデルは王道のボスであり、やることは普通にモンハン、あるいはフロムゲーです。

基本的には広く平たい場所で戦う事を心掛けましょう。またできることなら見捨てられし者の力・大骨で防御バフを焚いておきたいですね。また体力が高いので弓だけで削りろうとした場合弓の耐久値が先に終わりを迎えることもあります。注意してください。

そんなモデル、空中にいる間はプレイヤーの周辺を飛びながらブレスを吐いてきます。これが当たると非常に痛いので、弓で狙うのを一度止め直線的にダッシュして避けましょう。スタミナ管理はしっかりしつつ。

対して、地上にいる間は攻撃のチャンスです。ブレスは直線にしか撃ってこないので避けるのが容易、かつ動作が長いので攻撃のチャンス。腕の振り回しも予備動作が大きいので簡単に避けることができます。腹の下に潜り込んでヅカヅカと戦いましょう。なおフロスナーはモデルに全然効かないのでやめておいたほうが良いです(1敗)

そんなモデル戦における一番の問題が周辺の雑魚敵です。

オオカミは足が速い・群れで襲ってくる・一撃のダメージがとんでもないと3拍子揃った敵ですし、ストーンゴーレムは固い・追いかけてくる距離が長い・一撃のダメージがとんでもないと3拍子揃った敵です。

他にもスケルトン、ドラウグル、ドレイクなど雪山では戦いを妨害してくる雑魚敵が非常に多いんですよね。

ですので極力雑魚敵を処理してから戦いを挑むようにしましょう。

見捨てられし者の力・モデル

そんなモデルの見捨てられし者の力は「常に追い風を吹かすことができる」というもの。船での航海に役立ちますね。

どちらかと言えば、モデルを倒すことによるメリットは職人テーブルを作ることができるようになる点です。

これにより黒い金属を精錬できるようになり、糸を作ることができるようになり、大麦を挽くことができるようになり、と更なる技術の発展が沢山。

平地進出への足掛かりにしましょう。

おわりに

という訳で今回は、4体目のボス「モデル」の召喚方法や攻略方法について解説しました。

大骨に比べると戦っていても楽しいのがいいですね。

周辺の雑魚さえいなければ。

-VALHEIM

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.