”無料”で町を飛び回るスーパーヒーローゲーム『UNDEFEATED』のレビュー

更新日:

こんにちは。枝と申します。

早速ですが、町中を走り回りながら敵をやっつけるゲーム

って最近多いですよね。

マーベルのスパイダーマンとか、プロトタイプとか、インファマスとか。

そんなゲームが2019年8月3日、steamで無料配信されました。それがこの『UNDEFEATED』です。 バンタンゲームアカデミー大阪校という所の学生さんが開発したと話題になった作品ですね 。

主人公の見た目は黒髪のジョニーブラボー

今回はこのゲームを遊んでみた上でのレビューなんかを書き残しておきます。

良かった点

カジュアルで爽快なアクション

近年のアクションゲームには「高難易度」の波が再来しているように感じます。主にフロムソフトウェアのせい。トライ&エラーを繰り返し、その繰り返しの中で攻略法を見つけて難所を乗り越えていく。 「DARK SOUL」「仁王」「The Surge」「SEKIRO」などがまさにそうです。

そんな硬派なアクションゲームが増えているここ最近ですが、この「UNDEFEATED」はそれとはまるっきり逆のスタイルです。クリック一つ、ボタン一つで縦横無尽に主人公が悪を蹴散らします。しかもその動きがスタイリッシュ

テロリストの集団
ワンクリックで撃退
スーパーヒーローの特権、スーパーヒーロー着地。

ゲームオーバーも無いので何も恐れるものはありません。気軽に遊べます。

スーパーヒーローなので蜂の巣にされようが無敵

町を自由に飛び回れる

また、このゲームをやっていて楽しいのはストレスフリーな空中移動によるものだと思います。広すぎず狭すぎないマップを高速で駆け巡る楽しさは他の追随を許しません。

移動が苦にならない程度のマップの広さ
一人称視点で飛び回ることも可能。
徒歩で移動すれば半裸のお兄さんに手を振ってもらえるぞ!

シンプルなゲームルール

このゲーム、覚えること、やるべき事が非常に少ないです。町中を飛び回り、事件が発生すればそれを解決しに行き、そしてヒーローポイントを上げる。あとは気が向いたらボスと戦う。以上。なのでとても気軽にできるゲームだと思います。

瓦礫の下敷きになっている人を助けたり
火事を消し止めたり。

気になった点

ボス戦が絶妙に単調

このゲームにはボスが存在します。ボスは町を破壊してくるのでそれを阻止しながらやっつける訳なのですが、それが絶妙に作業ゲーです。

大雑把に言ってしまえば、「遠距離攻撃でスタンさせる、近づいて殴る、遠距離攻撃でスタンさせる、近づいて殴る」を繰り返す感じです。 町も結構あっさり壊滅しちゃうので魅せプレイをするのは結構シビアめ。

ですのでドラゴンボールのような空中戦を期待すると少しがっかりするかもしれません。

やりこみ要素などは期待できない

「シンプルなゲームルール」と上記しましたが、これは逆を返せば「できることが少ない」という事になります。

  • チャレンジミッション
  • 3種類の事件
  • ボス戦

この3つくらいしか目立った要素はありません。あとはボスを倒すためのレベル上げくらいでしょうか?

レベル上げもあまりバランスが宜しくありませんし、レベルが上がった実感も薄め。ですので「ガッツリ腰を据えてプレイしよう」というのにはいささかボリューム不足かと思います。

終わりに

気になった点もいくつか書かせて頂きましたが、自分が思うこのゲームの凄さって学生時代にこれを作り上げたってことと無料ってところですよね。

操作は快適、グラフィックも分かりやすい、UIも無駄がない、ゲームとしてしっかり面白いところを押さえているなどなど、いくつも素晴らしい点を挙げられるゲームだと思います。

手軽にスーパーヒーローになれる「UNDEFEATED」、一度プレイしてみることを強くお勧めします。

-ゲーム紹介
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.