レイちゃん出産おめでとう!と共にVtuberの在り方について考えてみる

投稿日:

枝と申します。とりあえずまずは一言。

レイちゃん、ご出産おめでとうございます!

新しい命が生まれるというのは本当に本当にめでたい事ですね。

出産しましたってタイトルを見て「なんだ、またうんちゃんとかケツマネーみたいなマスコットが生まれたのか」と思ってしまったのは申し訳ないですが。

そんな非常におめがたいニュースであると同時に、この「出産」というのはVtuberの界隈全土を揺るがす話題でもあるんです。

今回はそんな「Vtuberの出産」という話題について、色んな視点から考えていこうと思います。

Vtuberとしてのおめシス

まずは「おめがシスターズ」という存在について話をしましょう。

バーチャル双子youtuberとして2018年の3月にデビューしたおめがシスターズ。2018年3月がVtuber界隈においてどれくらいの場所に位置するかというと月ノ美兎がデビューした約一か月後と言えばわかりやすいでしょうか。

これはつまり、まだまだVtuberが黎明期の頃に誕生した個人の3DVtuberなんですよね。

そんなおめシスは、割と初期の段階から「リアルワールド」と「バーチャルワールド」を行き来するという作風を取っていました。

分かりやすいように言い方を変えると、割と普通に実写の動画を上げていたんですよ。

これは個人勢だからこそできる事(ぽんぽこの甲賀流CGもこれに近い)でもあり、企業勢ではできない「ギリギリ」のラインを攻めていたとも言えます。

存在はバーチャルだけどリアルにも干渉する。

この世界観が今回の話題に大きく関わってくることとなるんですね。

出産報告が賛否を呼ぶ理由

さて。今回の本題、レイちゃんの出産報告についてなのですが、まずは忌憚なくファンとしての意見を述べさせていただくと、シンプルにおめでたい気持ちでいっぱいです。身重でありながらも面白い動画を作ってくれてありがとうという感謝の気持ちもそうですね。

余りにも唐突でビックリはしたのですが、そこにマイナスのイメージは一切ありません。

しかし。実際に「出産報告」というのは非常に様々な話題を呼びかねない物でもあります。特に「バーチャルユーチューバー」という存在にとっては。

Vtuber界における暗黙の了解

まず、リアルな事情を持ち出すというのはVtuber界において「禁忌」とも言える事なのを知っておかなければいけません。いわゆる「」についての話ですね。

彼氏彼女が居るという話はもちろん、設定に反するような事をポロっと漏らしてしまえばたちまち(良くない方向で)話題に上るのがこの界隈です。詳しく述べることはしませんが過去にそういった事で燃えた人が実際にいます。

そんな中で「出産」という人間の営みの中で最も生々しいと言える報告をしたのが今回のおめシス。今までのVtuber界隈の考え方からすればこれは非常~にぶっ飛んだ報告なんですよね。

この「魂」こそがVtuberのキャラであり魅力ではあるのですが、今までのVtuber界隈としてはこの「魂」を表に出すことを良しとしない傾向にあります。

有名な例で言えば「ケリン」こと「最善啓」でしょうか。彼も紆余曲折を経た結果として中の人の存在を前に出すことになったVtuberです。

そもそも「中の人がいる」という事を明かすだけでVtuberとしては相当大きな代償を伴うんですよね

これは「人間」の存在を感じさせずインターネット上に新しい「キャラクター」を生み出せるというのがVtubeの強みでもあるからです。

そういった理由もあり「中の人」では無く、その「キャラクター」に惚れている人が多いのも事実。事実ロールプレイの上手いVtuberは人気が高い傾向にあります。

Vtuberに中の人などいないという考えを強く持っている人であればあるほど、こういったリアルな事情を持ち出されると強い感情を持ってしまうのではないかなと私は思います。

メタい話

ここからは私の意見。

Vtuberはバーチャルな存在である必要があり、キャラクターを守り続けなければいけない。

というのが一般常識だった頃に比べると、時代は大きく変わっていると言えましょう。

ガッチマンVのように中身の割れている人間がVtuberになる時代でもあります。Vtuberという括りで、リアルを排斥して見てしまうのは余りにも勿体ないのでは無いでしょうか。

Vtuberには絶対に中の人が居ます。

Vtuberのキャラクター、つまり吸血鬼であったり、悪魔であったり、犬であったりが好きな人も、裏には人間がいるという事を理解しながら見る必要がある時代なのかもしれません。

そういった視点で見れば、今回のレイちゃんの出産も単純におめでたいニュースになり得ましょう。

おわりに

という事で今回はレイちゃんの出産、そしてVtuberと現実世界の関係性についてでした。

Vtuberなんてのはまだまだ生まれたての文化です。

今回のレイちゃんの決断が未来を明るく照らすことを祈っています。

それはそれとして、一か月に一回は「妊娠」がTwitterのサジェストに出てくる男子高校生が居るんですけど、興味ありませんか?

-Vtuber

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.