【第一回】6000円かけて個人でプレゼント企画やってみた。

投稿日:

枝と申します。

皆様はプレゼント企画なる物に応募したことはあるでしょうか。

プレゼント企画とはその名の通り「一定の条件を満たした人を対象にプレゼントをする」というもので、ツイッターで行われるものだと「フォロー&RT」で物をプレゼントするという事が多いですね。

有名なプレゼント企画ですとこの前澤さんのやつとかでしょうか。これは「フォロー+ハッシュタグツイート」を条件に「10万円」を「100人」にプレゼントするという内容です。

当たらなさそうだからやらないなんて人が多いのも特徴のプレゼント企画ですが、上手く行った時の広告効果は計り知れないものがあり多く人目に触れる必要があるメディアだと非常に効率の良い宣伝なんですよね。

そんな効果のあるプレゼント企画。

私も有効に活用してTwitterのフォロワーとブログの読者をゲットしたいなと思い、個人でプレゼント企画をやってみました

今回はその記録です。

プレゼント企画は胡散臭い?

まずは「プレゼント企画」の実情を知っておきましょう。

まずこの単語を聞いたときに思い浮かべるのが「詐欺」「アカウント販売」の人は大丈夫。

実際個人で行われるプレゼント企画のほとんどは「明らかな嘘の情報に簡単に騙される情報弱者のフォロワーを増やし、多数のカモフォロワーを得た後でそのアカウントを売る」という物が殆どです。

上に貼ったツイートとかあまりにも釣り針デカすぎでしょ。チョモランマを超える釣り針のデカさ。しかも現金プレゼントは99.9%詐欺。

ただ詐欺と言っても参加者(騙された人)が支払う物がない以上詐欺として訴えるのは難しいのが実際らしいです。参考サイトはこちら

「プレゼント企画」という体の良い言葉がローリスクハイリターンの詐欺現場として使われているという一面も理解しておきましょうね。

個人でプレゼント企画をやる

しかし私は詐欺では無く真摯にプレゼント企画と向き合います。

決めることを決めながらやる気が無くならないうちにどんどん行動に移していきました。

商品を決める。

まず決めるのは「どれだけの予算をかけて何を商品にするか」。

Twitterで見たところ多いのは

  • iTunesカード
  • Googleplayカード
  • amazonギフト券

とかでしょうか。個人で使い方を決められるというのは非常に便利ですものね。

そういったことを加味しながらも商品を何にするか考えていたところ、こんな知らせが自分に届きました。

これで私の心は「ロジクール製品をプレゼント商品にする」という方向に行きましたね。私もロジクール製品使ってますし。

そんな事もあり、第一回のプレゼント企画では自分が使っている「ロジクールG213 ゲーミングキーボード」を商品にすることが決定。価格は6121円

……冷静に考えると一回目、あくまでも実験的なプレゼント企画で出す額じゃなかったんですよねこれ。冒険しすぎ。

ツイッターで告知する

そうと決まったらタグや文言を慎重に考えつつツイッターで告知します。応募条件と締切日は分かりやすく区切ると良いのではないでしょうかね。

ここまでやったら後は人目につくことを祈るばかりです。

ちなみにここでは「500RTくらい行くかな~w」と思っていましたね。なんて浅はか。

個人でプレゼント企画をしてもマジで伸びない。

はい。結果から言うとマジで伸びませんでした。フォロワーもRTも。

6000円出して得たフォロワーは50人弱です。

敗因はやはりアカウント規模の小ささなのでしょうかね。素性の知らない人間のプレゼント企画なんてさっきも言った通り詐欺にしか思えませんよね。こっちは真面目なんですけどね。

当選者を決める。

泣き言言っても締切日は来ますしプレゼントはしないといけません。

今回のプレゼント企画ではこの「あたれら」というサイトを使わせて頂きました。

これはプレゼント企画のツイートをRTしてくれた人(鍵垢は無効)を分かりやすく可視化、そしてその中からランダムで抽選してくれるという非常に便利なサイトです。

これを使い参加者から1名を選出しました。

当選者に商品を送る。

当選者が分かったのならばあとは商品を送るだけです。

まずはツイッターのDMで当選したことを報告、リアクションが返ってくるのを待ちます。それに対する返信が来て無事にコンタクトが取れたら商品を発送しましょう。

今回は当選者の方にamazonの欲しいものリストを作っていただき、その住所に発送するという方法をとりましたよ。お互いに住所がバレないので安心ですしね。

そして無事に到着したことを確認できるツイートをして頂き、第一回のプレゼント企画は無事終了しましたとさ。

お財布は余り無事ではありませんけどね^^

個人でプレゼント企画をやって分かった事。

そんな感じで手探りしつつプレゼント企画をやったわけですがいくつか分かった事があります。

高額商品でも案外伸びない

先ほども書きましたが5000円出そうがフォロワーはそこまで増えません。RTもそこまで伸びません。

高い商品ならたくさんフォロワーが増えるだろうという考えはやめたほうがよさそうですね。

アクティブユーザーは少ない

明らかに懸賞用のアカウントみたいなのからも当然フォローRTが来ます。

ただこれが私の本当に欲しいアクティブなフォロワーかと言えばうーんという所なんですよね。

そりゃあ参加頂けるだけでも嬉しいですが、ブログの読者を増やすということ、つまり私個人や私の提供するコンテンツに興味を持ってくれる人というのはその中からでは現れにくいでしょう。

これは仕方のない事です。

既存フォロワーからの参加者が少ない

既に私の事をフォローしてくださっている方ならただRTするだけで6000円のキーボードを貰えるチャンスが来るという非常に美味しい状況なんですけれどもね。

……案外誰もRTしてくれませんでしたね。悲しい。

知り合いから物をたかるみたいで嫌っていうのは分からんでも無いですけど、こういう場合はガンガンRTしてくれたほうが個人的には嬉しいです。

日本語の読めない方も来る

締切日は【2020年10月16日(金)の23時59分】です!

ってしっかり分かりやすく書いたつもりなんですけど、11月1日になっても引用RTが来ました。どこ見てるんだ一体

あとフォローせずRTだけしてくださる方とかね。こっちは嬉しいけどそれほんとにRTしてくれてるだけですよ、当選のチャンスゼロですよって。

まぁそれもまたプレゼント企画の一興ですね。

おわりに

という訳で個人でプレゼント企画をしてみた記録その1でした。また後日何かしらのプレゼント企画はやってみようと思います。面白いので。

ちなみに、なぜプレゼント企画をするかという点に関して言えばシンプルにフォロワーが欲しいからですね。

もしも拡散力のあるフォロワー様がいればSNS経由でブログのアクセス数が確実に伸びます。アクセス数が伸びればモチベも上がりますし検索順位やドメインパワーも上がります。

フォロワーの方からすればRTという些細なひと手間かもしれませんが、それが私にとっては可能性が広がる大きな一歩になるのです。そしてその一歩でこの「枝の書き物」はより良いブログになっていくのです。

なのでぜひ軽率に共有ボタンからツイートしてみたり、記事をRTしてくださいね。

では。

-ガジェットと雑記

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.