インスタのミュージックスタンプ、実はゲーム曲の宝庫なんですよ【ドラクエ・東方・DMC・魔界村】

投稿日:

枝と申します。

早速ですが皆様、インスタグラムはお使いでしょうか?

普段からこのブログをご覧くださるような方々はさぞかし陽キャだと思いますので、インスタグラムを呼吸のように扱っていることでしょう。

そんなインスタグラムでも今回特に注目したいのは「ミュージックスタンプ」という機能。

実はこれ、信じられないほどのジャンルをカバーしている凄い奴だったんです。

という訳で今回は、そんなインスタグラムのミュージックスタンプに潜むゲームミュージックについてのお話をしていきます。

ミュージックスタンプとは

一応説明からしておきましょう。

インスタグラムのミュージックスタンプとは作成モードで使えるスタンプの一種で、ストアに存在する好きな曲を最大15秒間まで使えるという素晴らしい機能です。

成人式の日なんかはきゃりーぱみゅぱみゅの「ふりそでーしょん」が人気でしたね。

ただこのミュージックスタンプは若干使いどころが難しかったりもしまして。フルで教えたかったらTwitterにURLを乗せちゃいますし、聞いている曲を見せたいだけならSpotifyの再生画面をスクショしちゃいますし、という感じで。

だからこそ、ゲーム界における様々な名曲が入っているのにも関わらず気づかれなかったりもするんですよ。

ミュージックスタンプを色々と探してみる。

ではいろいろとゲームミュージックを調べてみましょう。

今回調べるのはガッツリ自分の好きなゲームミュージックです。知名度とか気にしません。カラオケでマイナー曲ばっかり入れるとちょっと気まずかったりしますが、今回は有るか無いかを調べるだけなので気にしません。

手加減なしで行きます。

ブログで紹介した曲

まずいきなりマイナー曲、『ソニックR』の「Can you feel Sunshine?」を検索してみます。こんな曲があったらもう後々の企画が倒れちゃうレベルなので困りますけどね。ハハハ

あるやんけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!オイ!!!!!!!!!!!

早速存在してしまいました。セガサターンで販売された「ソニックR」の『Can you feel Sunshine?』が。1ステージの曲が。もうだいぶ色々と「マジか」という感じですよね。あるんだ……ってなりますよね。

まぁ気を取り直して探しましょう。

次は『メタルギアソリッド2』のボス戦闘曲である「Yell Dead Cell」を検索。こんなんボス曲でめちゃくちゃ緊張感を煽る曲ですから。インスタで戦闘する必要性なんてありませんから。無くて当然。

ってあるんかーーーーい!!!wwwwwww!!!!!

あったとしても一体どういう感情でどういう時に使えばいいんでしょうかね。警察に職務質問されてるときとかですかね。

じゃあこれはどうだ。これもやはりボス曲といっても良い、『ポケモンBW』の「戦闘!四天王」を探してみます。ダーティでスピーディなこの曲が、ポップでキュートなインスタにあったら笑ってしまいます。

知ってたけどね~~~~~~~~!!!!!!!!!!あるよね~~~~~!!!!!

しかもいっぱいあるよね~~~~!!!!!!!!!

なんだか凄いことになっちゃったぞ(井之頭五郎)

他にも色々探してみる

……まぁここまでで何となくお分かりかと思いますが、実はインスタのミュージックスタンプってすごいカバー範囲が広いんですよ。NBA選手ばりのウイングスパンがあるんですよ。

これは名作RPG『ペルソナ4』の通常戦闘曲「Reach Out to the Truth」。RPGの戦闘曲でボーカルがある!?と当時は度肝を抜かれた記憶があります。

まぁ人気ゲームの人気曲なので当然あります。当然?

これは一度は聞いたことがありましょう、『FF5』の名曲「ビッグブリッヂの死闘」です。お気づきかと思いますがたいていの曲は英語表記。ですのでこの曲の場合「clash on the big bridge」と「battle on the big bridge」の2パターンありました。まぁ一緒の曲なんですけど。

お嬢様がやってたからなんとなく調べてみた魔界村なんですが、これがまぁ出るわ出るわ。そんなに海外の人って魔界村好きなんですかと聞きたくなるくらい出てきましたよ。魔界村とは英語圏だったのか。

それにつなげて調べてみたのは『スプラッターハウス』というゲームのBGM。グロテスクでゴアでダークでストイックな横スクロールゲームです。

インスタは全然グロテスクでもゴアでもダークでもストイックでもありませんがBGMはしっかり見つかりました。

お、おう……

そんな無敵を誇るインスタでもようやく見つからない曲がありました。

それがこの曲、「Spycho Siren」です。出典は『デビルメイクライ』から。これと同じカテゴリの曲(中ボス曲)である「Ultra Violet」も調べてみましたがやはりヒットしません。

どうやらインスタもスタイリッシュアクションには弱いようですね。

いや全然そんなこと無かったです。

Nosiaによる名曲「Lilith's Club」に関してはガッツリ本家の原曲が入っていました。

何でもありですねマジで。

東方もあります

メジャーゲーがダメなら同人ゲーだ!と思い東方の曲を検索してみましたところやはりありました。逃げ場はありません。

左から「ハルトマンの妖怪少女」「UNオーエンは彼女なのか」「デザイアドライブ」の3曲。

有名どころとはいえ同人ゲーの曲ヨ、コレ……

おわりに

という訳で今回はインスタのミュージックスタンプに潜むゲーム音楽について話をしてみました。

ただ少し述べておきたいこととして、これらの曲はほぼ全てがカバーであるという所だけはお伝えしておきます。海外のピアノアーティストであったり、メタルバンドであったり、8bitアレンジであったりね。今回紹介した曲の中では「Lilith's Club」だけが原曲。

あとは英語タイトルじゃないと検索にヒットしないことですかね。「ビッグブリッヂの死闘」じゃなくて「Clash on the Big Bridge」ってことです。

まぁその辺を抜きにしても凄まじいカバー力。おみそれしました。

皆さんも是非インスタでゲーム音楽を使いこなして、周りと差を付けましょう。

私はそもそもインスタあんまり使いませんけど。

-音楽

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.