【Craftopia / クラフトピア】完全自動でバイオエタノールを生成する。

投稿日:

枝と申します。

最近触っていなかったクラフトピアですが、大型アップデートが来たので久しぶりに起動。

色々とアイテムも増えており浦島状態になっています。

そんな感じではありますが、前の記事でバイオエタノールを大量に生産する方法を皆様に紹介いたしましたよね。しかしこれは手作業が必要でありめんどくさかったんですよね。

ところがアップデートで追加されたアイテム「クラフトコネクタ」があれば、文字通り全自動でバイオエタノールを生産することができるようになったのです。

という訳で、今回は小麦畑から全自動でバイオエタノールを生産する方法について書いていきます。

仕組み

仕組みは非常に簡単です。

まずはいつも通り小麦畑を重ねてスプリンクラーを設置、回転のこぎりで刈り取れるようにしましょう。

その次に刈り取った小麦をアブソーバーでチェストに回収。

そのチェストからクラフトコネクタを分岐させ、調理用なべにつなぎます。

調理用なべで小麦粉を自動生成できるようにしたら、ドロッパーで小麦粉ができ次第放出できるようにしましょう。

でないと次の小麦粉が生成されませんからね。

ドロッパーで放出された小麦粉を、もう一度アブソーバーでチェストに格納。

そのチェストから今度は醸造所にクラフトコネクタを繋いで、バイオエタノールを自動生成するように設定します。

そしたら調理用なべと同様、醸造所にもドロッパーをセットしてバイオエタノールができ次第放出するように設定。

あとはその放出されたバイオエタノールをまたまたアブソーバーでチェストに格納するだけです。

おわりに

以上が小麦畑からチェストに格納するまで、バイオエタノールを完全自動で生産する方法でした。

当然増設すれば増設するほど多くのバイオエタノールが手に入りますので急ぎで必要な方はもっとたくさん装置を作ってみてくださいね。

-craftopia

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.