【Craftopia / クラフトピア】かさ増しエンチャで得できる?エンチャント関連について調べてみた。

更新日:

枝と申します。

クラフトピアにおいて重要な要素であるエンチャント

しかしその要素が非常に複雑で解明されていない部分も多いため、自分が気になったところを中心に研究してみました。

エンチャント付きのツールは無意味

まず手始めに「灼熱の石」「炎の精霊の原木」で「石の作業台」を作ります。

そうすると「炎の精霊の灼熱の石の作業台」ができました。しっかりエンチャントされていますね。

次にこのエンチャントされた石の作業台を使って、エンチャント無しの「石」で「石のつるはし」を作ります。

その結果、「石のつるはし」にエンチャントが付与されることはありませんでした

同じように「灼熱の炎の精霊の石の炉」を作成し、エンチャント無しの「鉄鉱石」をインゴットに変えます。

結果は石のつるはしと同じく、エンチャント無しの「鉄のインゴット」が精錬されるだけでした。

この事から、作業台や石の炉といった作成ツールにエンチャントをしても無意味であることが推測できます。

あくまでも原材料に依存するようですね。

エンチャントが成功するかは確率

では次に「危険な古代の鉄のインゴット」20個と「クマの革」20個を使って「ライトアーマー赤♀」を作成します。

危険な古代のクマのライトアーマー赤♀」が出来上がるはずですね。

しかし完成したのはエンチャント無しの「ライトアーマー赤♀」。

原材料のエンチャント純度が100%でもエンチャントが付与されないこともあるようです。

かさ増ししてクラフトしてみる。

次に灼熱の石1個、エンチャント無しの石2個を使って「灼熱の石のつるはし」を狙ってみます。

結果は6回目で「灼熱の石のつるはし」が完成しました。

本来なら「灼熱の石」を3個×6回で18個使っている計算ですが、これなら「灼熱の石」の消費はたった6個で済みますね。

逆にエンチャント無しの「石」を1個、「灼熱の石」を2個で作った場合、2回目で「灼熱の石のつるはし」が完成。灼熱の石の割合が増えたことによってエンチャントの成功率が上がったのかは不明です。

以上の結果から、1つでもエンチャント有りの原材料がある場合エンチャントは成立することが推測できます。

かさ増しや混ぜ物はやり放題という事ですね。

入手の難しい「リザード ソード」や「古代の危険な」などはこの方法でエンチャントの試行回数を増やすと良いのではないでしょうか。

2種類の鉱石を炉で変換してみる。

次に「灼熱の銀鉱石」と「古代の危険な銀鉱石」を1個ずつ同時に炉の中に入れてみます。

1回目 灼熱の銀のインゴット
2回目 銀のインゴット
3回目 危険な銀のインゴット
4回目 古代の危険な銀のインゴット
5回目 古代の危険な銀のインゴット
6回目 灼熱の危険な銀のインゴット
7回目 銀のインゴット
8回目 古代の銀のインゴット
9回目 灼熱の危険な銀のインゴット
10回目 古代の銀のインゴット

がそれぞれ2個ずつできるという結果になりました。粘れば「灼熱の古代の危険な銀のインゴット」ができるかもしれませんが、これも確率の問題っぽいですね。

かさ増しして精錬してみる。

エンチャントのついた銀鉱石を使ってもエンチャントが付くとは限らないことが上の結果で分かりました。

なので今度は逆にエンチャントの純度を下げてみます

凍てつく銀鉱石」とエンチャント無しの「銀鉱石」を混ぜて炉に入れた結果が以下の物です。

1回目 銀のインゴット
2回目 銀のインゴット
3回目 銀のインゴット
4回目 凍てつく銀のインゴット
5回目 銀のインゴット
6回目 銀のインゴット
7回目 銀のインゴット
8回目 銀のインゴット
9回目 銀のインゴット
10回目 凍てつく銀のインゴット

凍てつく銀のインゴットができたのはちょうど5回に1回。

エンチャント有りの「銀鉱石」を40個とエンチャント無しの「銀鉱石」を40個で混ぜて精錬すれば、5分の1の確率でエンチャント付きの「銀のインゴット」が80個できるという事なのかもしれません。

実験の母数が少ないのでまだ何とも言えませんが……

エンチャント付きのインゴットになるかどうかという抽選は「石の炉」で「Craft」を押した時点の模様。

なので1個ずつ回収しても同じものしか出てきません。

「凍てつく銀鉱石」単体を精錬した場合は100%「凍てつく銀のインゴット」ができるので、精錬に関してはあまり混ぜ物をしないほうが良いかもしれませんね。

現在の強エンチャント

現在確認されている中で強力なエンチャント素材は

  • 灼熱の
  • 乾いた
  • 真紅の
  • ドラゴンの
  • 古代の
  • 危険な
  • リザード
  • ソード
  • 炎の精霊の

辺りでしょうか。

エンチャントは最大4つまで付与できるので、元の素材数が多ければ多いほど有利と言えます。

うんちを厳選しまくっている人たちがたくさんいるのはそういう関係です。彼らの名誉のために説明しておくと。

おわりに

以上、わかる範囲でのエンチャントまとめでした。

色んな島に行って色んなエンチャントの原材料を探してみましょう。

そうすれば今よりももっと火力を底上げできるかもしれません。

-craftopia
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.