【Craftopia / クラフトピア】畑の重ね方~ベルトコンベアを添えて~

更新日:

枝と申します。

少し前の記事で農業のあれこれを説明しました。

しかしより合理的に、効率よく作物を育てるなら「畑を重ねる」というテクニックを覚えておく必要があります。

今回は畑のそんな畑の重ね方を説明して行きます。

畑を重ねる。

それでは早速、畑の重ね方について説明します。

通常、小麦畑や農園は1マスに1つしか置くことができません。ですがベルトコンベアで流すことにより1マスに何個も畑を置くことができるのです。

地面よりも1マス高くベルトコンベアを設置し、そこに農園や小麦畑を置くと落ちた場所で畑がスタックし1マスに収まります。

今これは農園が4つ重なっている状態ですね。

あとは前回紹介したように正方形で配置し、4つの畑全てに種を蒔き、水を与えるだけ。

若干めり込んでたり、高さが違ったり、びくんびくん震えてたりするのが玉に瑕ですね。

もっさりと成長したトウガラシ。

今回は1マスに4個農園を置いたので9個×4段×4マスで144個のトウガラシを手に入れました。しかも収穫にかかった時間はたった5秒ほど。

使ったタネは1個というのも中々の衝撃です。

おわりに

以上、畑の重ね方についてでした。

このテクニックは自動化においても役立つので覚えておくと後で役立ちます。

そして野菜を大量に売りさばき億万長者になりましょう。

-craftopia
-

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.