【CODMW】シーズン3のSKSがカテゴリ内最強な話

更新日:

枝と申します。

シーズン3で追加された武器、マークスマンライフルのSKSがカテゴリ内でも最強と名高くエラいことになっちゃってるので、使った感じどれくらいエラい事になってるかを書こうと思います。

SKS

セミオート(単発式)のマークスマンライフル
クリップサイズは初期で20
バトルパスティア31で開放されます。

ほぼすべてにおいてEBRの上位互換レベル。以下に続く。

マークスマンライフル1位の連射速度

マークスマンライフルといえば高威力の単発ライフルという感じですが、このSKSの連射速度はマークスマンライフルでも1位でアタッチメント無しでも「ちょっと遅いアサルトライフル」くらいの連射速度が出ます。

威力が高い

アサルトライフル並みの連射速度のくせに中距離では胴撃ち2発です。

真ん中にヘリが落ちているマップのCRASHってありますよね。
ホテルの2階からB地点までの距離ですと、ヘッドショットで1ショットキルできます。えぇ…(困惑)

クリップサイズが十分でリロードも普通

初期のクリップサイズが20、胴撃ち以上なら2発で確定キルと考えると単純計算でも1マガジンで10人倒せてしまいます。リロードもそれほど遅くないので弾の管理にも困りません。

近距離戦も戦える

KarやMK2だと近距離の敵に対処するのがなかなか難しいんですが、SKSはエイム速度もそれほど遅くない上の胴撃ち2発ヘッショ1発なので近距離の敵にも難なく対応できてしまいます。

撃ち漏らしが少ない

これは自分が使った時に思った事なんですが連射速度+高火力のおかげで「倒しきる前に逃がしてしまう」という事があまり無いです。逆に味方の撃ち損じはおいしく頂けるのでキルの効率がとても良い。中距離定点での撃ち合いが多い今の環境にもぶっ刺さっているのでキルストリークもさくっと出せます。

おわりに

って感じでマークスマンライフルの中だと間違いなく最強かと思います。修正が来る可能性も結構高いのでシーズン3の間に遊んでおくと良いのではないでしょうか!

-CODMW
-,

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.