人生のリザルト画面ってあると思う?俺はあると思ってる。

投稿日:

人生、よ~く考えればかなり意味不明な物だと思う。

小さいうちは自動的に幼稚園、小学校、中学校、高校、大学とステージが進行して、その中で何かしたやりたいことをやる。その中でアスリート的な、アーティスト的な道を歩めるようになればそこで一つルートが分岐する。

そうじゃない人はだいたい社会人になって、何かしらのスキルを磨きつつ、お金を貰いつつ、何かしらの物を買う事であったり、誰かしらと結ばれることを目標として人生を過ごしていく。

ただ、どこまで行っても明確なゴールがあるわけでは無いのが人生で。人生の目的が遺伝子の保存じゃないとすれば……というのが、「人生とは」という問題の出発点な気がする。

そんな人生を進む中で、とりあえず「良い事」はしておくべきとされている。よく「徳を積む」とかいうけど、良い事というのは良い事をされた側の人の気持ちがありきという、言わばかなり他己評価的な部分が大きく、人には感謝しようねという性善説に基づいており、目に見えないので人生のリザルト画面的な場面でしか評価されないようなものだと思う。

けど、自分はそのリザルト画面の存在を信じている。

どれだけの人を笑顔にできたかとか、どれだけ人の役に立てたかとか、どれだけ多くの人に関与できたかとか。現世で「凄いね~偉いね~」と言われて自尊心を満たす以上の、何かもっと高尚な何かが自分に積み上げられていると信じている。

これが死後、あなたの人生はこんな感じでした~というリザルトとして現れて欲しい。残念ながら自分はアスリートでもアーティストでも無いけど、まぁそれなりに人を笑顔にしていると思っているし、それなりに人の役に立っている(というより手間をかけさせないようにしている)とも思うし、80点くらいは貰えればな~という風に思っている。

年上を敬うとか親に敬意を払うとか、自分の考え方は割と昭和チックで儒教っぽい気がするけど、人類の歴史を縷々と繋いできた先人へのリスペクトだけは今後も欠かさないようにしたいと思う。

でもそうしたリスペクト先はナウシカの大ババ様みたいな老熟しているが故の叡智ある人を指すわけで、プリウスでミサイルしたりコンビニ店員にMCバトル仕掛けたりしているROU-GAIには当てはまらないわけで、いつ自分が、自分の親がそうなるかは分からないわけで。

とまぁ話があちこちへと飛んでいるが、言いたいのは人に見えなくても「良い事」というのはたくさんするべきだという話である。悪意は人に向けない方が良い人生になるよねって話である。全く裏の無いただのイイ奴になりたいよね、なれればねって話である。

ただのイイ奴が損をする世の中だとか言われるけどもね。

皆さんも損をしないイイ奴になりましょう。

-日記的な

Copyright© 枝の書き物 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.