「星砕きのラダーン」のクソ理不尽さに震えろ【エルデンリング】

投稿日:

枝と申します。

メインストーリーもそこそこに寄り道ばっかりしているエルデンリングで、ようやくストーリーボス「星砕きのラダーン」を倒しました。

──が、これまた一筋縄ではいかない敵でしたので、クソ星砕きのラダーンの持つクソボスポイントを書き残しておこうと思います。

星砕きのラダーンで楽しかったところ

・戦う前にちょっとわくわくしてるブライヴが可愛い
・召喚できる壺(アレキサンダー)が可愛い
・金霊が大勢で走っていく様はなかなかに壮観
 (仮面ライダーがいっぱい出る映画でわくわくする人は楽しいと思う)
・てこてこ寄ってきて回復してくれる指巫女が健気
・倒したらブライヴがめちゃくちゃ褒めてくれる

星砕きのラダーンでクソ理不尽だったところ

・剣に岩をくっつけてからの当たり判定が違法
・開幕がぶっちゃけギミックゲーなのにしっかり回避を求められる
・死ぬときは金霊が蚊のように死んでいく
・召喚サインとプレイヤーのメッセージが被って召喚できない
・というかそもそも土の中に埋まってて召喚できないのがある
当たり判定が虚偽
・初撃が当たるとほぼ確定で死ぬ攻撃がいくつかある
・その馬でお前の巨体は支えられないだろ
・馬を前提とした広さのマップなのに馬に優しくない攻撃が多い
・拡散矢は回避してもどれかが当たるし、一発当たると曲射でハメ殺される
・敵がデカいので近寄るとカメラがグダる
・しかし足元くらいしか安全な場所がない
・ドラゴンダイブがマジの初見殺し
親に向かってなんだその当たり判定は
・壺(アレキサンダー)がカメラの邪魔

おわりに

という訳で今回は星砕きのラダーンのクソさを書き連ねました。

ただラダーンでも「降るクソのクソ」に比べると可愛いものだと思います。

-エルデンリング

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.