坩堝の騎士二体と英雄のガーゴイル二体をしばくぞ!!【エルデンリング】

投稿日:

枝と申します。

今回は「ソウルシリーズでは複数の敵と戦ってはいけない」と言われているのにしっかり登場した複数ボス、坩堝の騎士二体と英雄のガーゴイル二体についてのお話です。

かなりの忍耐を要する戦いになりますが一緒に頑張ってしばきましょうね。

坩堝の騎士二体

まずは竜のツリーガードと戦ったあたりの地下墓、アウレーザの英雄墓にいる坩堝の騎士二体について触れていきましょう。

坩堝の騎士は

・発生が早く範囲も広い地面を踏みつける攻撃
・ありえない距離の回復潰ししてくるダッシュ突き

といった強モーションを持つ剣士であり、まともに戦ってもそこそこ苦戦するような相手です。さらにHPが半分を切るとモーションが変わり、攻撃範囲の広いいくつかの攻撃が追加されます。

ここではそんなダルい敵と2体同時に闘わなければいけません。

なお当然のように召喚溜まりとボス部屋までに距離がありますので、手伝ってくれるNPCを召喚するのも難しい事でしょう。即死アスレチックゾーンを抜けなきゃいけないし。

坩堝の騎士二体との戦い方:槍を倒す

坩堝の騎士2体と戦う時にはどれだけ2匹の距離感を上手く保てるかに勝敗がかかってきます。

ちらっとカメラの端に見えていたり、もう片方が早歩きをしているのなら攻撃はやめておいた方が無難でしょう。

とにかく最初の目標は槍の騎士のHPを半分まで減らすこと。

序盤の槍騎士は横振りの攻撃後が攻撃のチャンスですよ。

槍の騎士のHPが半分まで減ると、ここからは急降下突き爪での掴み攻撃が攻撃の隙になります。

間合いとかタイミングはたくさん死んで覚えましょう(*´ω`)

坩堝の騎士二体との戦い方:剣士を倒す

残った剣士の騎士はそこそこ隙が多いです。

シールドバッシュ剣を叩きつける攻撃の後に1~2発ずつ当てていきましょう。

後半戦は飛び込みや尻尾での攻撃が増え近づくのが難しくなりますが、攻撃のチャンスは全く同じなのでシールドバッシュと叩きつけの後に攻撃を入れていきます。

1対1ならきっと勝てますよ

英雄のガーゴイル二体

ただでさえデカくて強いガーゴイルと二体同時に戦う必要があるボスが英雄のガーゴイルです。

双刃剣のガーゴイルはHPが半分を切ってから登場するのがありがたいですね(?)。

こいつらは動きが読みにくく当たり判定も良く分からんほか、霊体にえげつないダメージを与える毒のブレスを撃ってきます。この毒のブレスが範囲は広いわ多段ヒットするわ状態異常が付くわでもう最悪です。

武器を振る攻撃はまだ動きが読みやすいほうなので、その辺りでの被弾を減らせるように頑張りましょう。

英雄のガーゴイル二体との戦い方:前半戦

まずは最初からいる方のガーゴイルと普通に戦う必要があるのですが、その前に

このボスへとたどり着くまでの道で「写し身の雫」という遺灰を拾えるので、それを拾ってきてください。

最悪写し身の雫じゃなくても良いですが、なんにせよ強い遺灰というのが英雄のガーゴイル攻略に必要な第一条件だと思います。

ガーゴイルのタゲを取ってくれるというのも重要ですし、何よりも最初のガーゴイルに短期決戦を挑める火力が欲しいところ。

とりあえず一回落ち着いて戦力を整えましょう。

一匹目は斧を持っている時が攻撃のチャンス。

急降下攻撃ではわざわざ殴られに近づいてきてくれますので、一撃の重さを重視してぶち込みましょう。

※軽い攻撃だと3発目を当てる前にバックステップされる可能性が高いです。

英雄のガーゴイル二体との戦い方:後半戦

双刃剣を持ったガーゴイルの怖い行動は遠距離から突撃してくる攻撃前方向への毒ブレスです。

こいつらはカメラ外からも普通に当たるような攻撃であり最悪カメラがグダグダの状態でハメ殺されます。攻撃の予兆やそれっぽいエフェクトが出たら真っ先に逃げてください。

ここで霊体が頑張ってくれていると敵のタゲを吸ってくれるため、最初に居たほうのガーゴイルを削り切れるでしょう。

双刃剣のガーゴイルも斧を持った時の方が弱いので、接近するならそこで攻撃を入れていきましょう。

おわりに

という訳で今回は「この辺雑に作っただろ!!!」とも思えてしまうようなボス、坩堝の騎士二体と英雄のガーゴイル二体の攻略っぽい話でした。

雑に強いのはもうこりごりだ~;;

-エルデンリング

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.