Komifloの口コミでも書くか──

投稿日:

枝と申します。

早速ですが皆さんはKomifloというサブスクサービスをご存じでしょうか?

Komifloはワニマガジン社といった公式の企業が参加している成人雑誌の読み放題サービス

月額1000円と非常にリーズナブルですが、タグ検索といった魅力的な機能やユーザーフレンドリーなUIが非常に好印象です。

そんなKomiflo、使い始めて一ヶ月程度たった現在では魅力も改善点も見えてきました。

という訳で今回はKomifloを実際に1か月くらい使ってみた感想を書いていきます。

ちなみに未成年の方が存じ上げていてはいけないサイトという事もありますので、画像は「風景 きれい」で検索したフリー画像だけを使っています

Komifloのいい点

月1000円で有名雑誌読み放題

Komifloはとにかく収録されている雑誌、作品が多いです。

メインのマガジンラックだけでも

  • 快楽天
  • COMIC BEAST
  • XEROS
  • 失楽天
  • Weekly快楽天
  • COMIC BAVEL
  • COMIC HOTMILK
  • HOT MILK濃い目

という充実っぷり。

少年誌に例えるならジャンプ、サンデー、マガジン、ガンガン辺りが毎月読み放題な感じですね。

しかもバックナンバーが1年分読めるので(今の快楽天だと2022.5 ~ 2021.6 まで読める)、普通に供給が過多なレベルです。

有名雑誌が読めるということは有名な作家さんの作品も読めるということですので、

  • ホムンクルス
  • いだ天ふにすけ
  • 一億年惑星
  • 幾花にいろ
  • メメ50
  • 森嶋コン

といった今をときめく作家さん達の作品も読み放題という訳。

(ここで挙げた作家さんはフォローリストに入っていた名前をランダムに上げただけであり他意は無いです。)

タグ・作家フォロー・ブックマーク機能

Komifloでは自分の好きなジャンルのタグをお気に入り登録したり、好きな作家さんをフォローしておいたり、自分の好きな作品をブックマークしておくということが可能。

「あの作品ってどの雑誌のどの号に載ってたっけ……」ということを防ぐことが出来ます。

好きな作家さんとの出会いができる

こと成人雑誌というのは1話完結の作品が多く、雑誌にありがちな「絵は好きだけど話が分からんから読むのやめとこ~」というのが殆ど起こりません。

そうした点において、Komifloという媒体はインターネットの大海を宛てなく彷徨うよりも遥かに好きな作家さんを見つけやすい環境だと私は思います。

さらに、作家さんのページからはFANZAやDLsiteをはじめとする単行本の販売ページに簡単アクセスができるという徹底っぷり。

グッと来た作家さんの単行本には是非ダイレクトアタックしてみましょう。

最速で読める

作家さんがTwitterで「投稿しました!」と告知をした直後にその最新作を読めます

スピード感が段違いです。

ブックマークに入れてても安心

Komifloはブックマークに入れても「シンプルなアイコン」と「サイト名」しか出てこない非常にストイックな作りをしています。

これで人に携帯を見られても安心ですね♪

Komifloの不便な点

ソート機能の少なさ

Komifloにはせっかくタグサーチがあるのに、その後の作品一覧のソートが新しい順しかありません

これはかなり不便ですね。

「人気順」とか「ランダム表示」とかも出来るようにしてくれると非常に助かるので、今後のアップデートに期待したいところです。

作家ギャラリーが空気

作家ギャラリーという機能が存在しているんですが、これまたあいうえお順のソートしか無いので非常に不便です。

というかそもそも作家ギャラリー機能を使う事はほぼないです。作家さんの名前だけを見てこの人の漫画を読もう!ってなることなんてそうそう無いですからね……

あと作家ギャラリーって名前なのにフォローしてる作家さん一覧は通知機能の所にあるってのも不親切かなと思ってます。

おわりに

という訳で今回はマンガ読み放題サービスのKomifloを使ってみた感想、そして改善してほしい点などを書きました。

同人誌を見ることこそできませんが、シンプルなUIと操作性がとても便利でオススメですよ!

皆さんもぜひ入会しましょう。

そして「昨日の快楽天見た?w」と職場でお話しましょう。

私はしません。

-自由研究

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.