「失礼しますが、RIP♡」を歌ってみた話

更新日:

枝と申します。

今回はCalliope Moriさんの「失礼しますが、RIP♡」を歌ってみました。

その動画に関するあれこれを書いていきます。

過去最高難易度

まずはシンプルにクッソ難しかったです。それに尽きます。ラップなんてソウルドアウトとRATMとリンプしか聞いてないので……

カッコよさと可愛さを両立させつつ、
単語の発音に気を付けて、
それを1小節にめちゃくちゃ詰め込み、
ラップとして韻の部分にアクセントを付けつつ歌う。

正直な話、複数形のsを発音するのはかなり諦めてます。

これを生放送で歌うCaliちゃん凄すぎる。

一番難しかったところ

But inside, I'm kinda nervous and I don't know what the word is For the other side of the gap? FXXK IT, "清楚"!!

中でも難しかったのはここ!

これらの22単語がたった2小節の中に入ってますからね。

意味わからん。

でもめちゃくちゃ楽しかった

そんな感じで非常に難しかったこの曲ですが、いざやってみるとそれ以上に「楽しい!」が来るのが不思議ですよね。ラップだからこそでしょうか、拍子に音がハマったらとことん楽しいんですよ。

サビ前の「kill'em with the bass!」のとことかめちゃくちゃ気持ちいいですしね。

皆さんも是非歌ってみてください。

ちなみに……

これはあくまで「多分」の話なんですが、日本の成人男性でこの曲をしっかりカバーしてるのって現段階でも一桁人数なんですよね。ビート使ってオリジナルラップでカバー!とかカラオケで歌ってみました!とかは結構見つかるんですけど。

そういう事もあり、母数が少ないからこそ多くの人に見てもらえると嬉しいなぁなんて風に思っています。頑張って録ったのでね。

Calliope Moriにハマっています。

ここからが本題ですが、現在のわたくしはガッツリとCalliope Moriにハマっています

私はにじさんじの沼の民なのでホロライブにはハマらんだろうと(浅はかにも)思っていたんですが、ふと見た「失礼しますが、RIP♡」の動画をきっかけにしっかりと沼りました

マジでここ数日Calliちゃんの動画しか見てないレベルです。

死神という設定と外見で「クールなお姉さんなんだろうな~」と配信を開いたらリコーダーやらカズーやらを吹き散らかしている愉快なお姉さんですし

ラップはとんでもなくカッコいい上、なんと映像も自分でやってます

普段クソトリクソトリ言ってる割にはキアラが来たらめちゃくちゃ嬉しそうですし

「嫌悪」の表情がVtuberの中でも特段「ガチ」ですし

普段Fワード言いまくってるのにゲームがそんなに上手くない上めちゃくちゃ乙女ですし

「cali gura」って検索するだけで100年くらい寿命が延びますし

あとこの配信の18:30~は必見ですし

On a package is says the NO.1 rice snack in Japan.

「いつでも、カリっと……」

Haha ! It's me !

I'm Calli !(嬉しそうに)

他にもこれ見たら分かります色々と。

おわりに

という訳で今回は、ホロライブENに所属するCalliope Moriの魅力をお伝えしました。

ちなみに私が好きなのCalliopeの口癖は「おいしょ」です。

皆さんもCalliopeのチャンネル登録してくださいね。

追記

ハマりすぎて個別記事ができてしまいました。

-歌ってみた関係

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.