日本人より日本語が上手い海外のVtuberを紹介しようの回

更新日:

枝と申します。

早速ですが皆さん、海外のVtuberを見る機会はありますか?

今やVtuberというのは日本だけの文化では無くなっておりますので、2022年の6月現在では海外発のVtuberもどんどんと増えております。

そうした海外の人達は日本のアニメ文化が好きでVtuberになったという人も多く、一部の人はとんでもなく日本語が上手いんですよね。

という訳で今回は、下手すると日本人よりも日本語が上手い海外のVtuberを紹介していこうと思います。

紹介した人達の配信であれば、日本語しか分からない皆さんも安心して見ることができるでしょう。

日本語が上手いVtuberの凄さ

まずは最初に、日本語が上手いVtuberの凄さについて話していこうと思います。

「英語話者が日本語を学ぶ」ということが、どれだけ面倒で手間のかかる事かを理解すれば、きっと日本語を学んでくれたことに対してのリスペクトも生まれることでしょう。

なお読むのがめんどくさい人は目次から各項目に飛んでください

シンプルな暗記力が必要

日本語はひらがな、カタカナ、漢字という3種類の文字を覚える必要があり、それぞれを一定レベルでクリアしないと日常で使えるとは言い切れません。

まずはここがシンプルにダルいです。

文法の理解が必要

そうした暗記をクリアした後に待ち構えるのは、英語と大きく構造の異なった文法です。簡単な文章を比較しただけでも、

は 昨日 朝ごはんを 食べなかった
I didn't eat breakfast yesterday.

というようにそれぞれのパーツが全く違ったところに位置していますよね。

これがまた英語話者を苦しめることになります。

敬語の理解が必要

「文字も覚えた!文法も覚えた!これで日本で生きていけるぞ!」

──なんてのは非常に甘い話です。

なぜなら日本で生き抜くには敬語という存在を理解し、覚える必要があるから。

もちろん英語にもフォーマルな表現は存在しますが、尊敬語だの謙譲語だのが存在する日本のソレに比べれば非常にかわいい物です。

方言の理解が必要

日本には方言がたくさんあります。

つまりそういう事です。

次行こ次。

容認度の高い文である必要

そこまで来ればようやく「意味は」通じる文章が使えるようになります!やったね!

……ん?

……どういうことかって?

実は日本語をネイティブレベルで使えるようになるには、そこからさらに容認度が高い文章を作る必要があるのです。

  • 朝ごはんを食べました。

この例は主語述語がハッキリしており、意味は間違いなく通じる文章です。しかし、我々日本人が同じことを言う場合、

  • 朝ごはんを食べました。

と言うでしょう。

この微妙な違和感を、言語学の分野では「容認度」と表現します。

ここが日本語を学ぶ上での最終関門であり、どれだけ日本に住んでいる時間が長くてもできない人にはさっぱりできないという地獄の要素なんです。

日本の文化の理解

最後は日本という国の文化、そして雰囲気をどれだけ理解できるかという点です。

これこそ簡単に表現できるものではありませんね。

日本はよく「謙虚な国民性」と表現されることもありますが、そうした他者との和を重んじる空気感を理解できないと日本語での会話はスムーズにできません。

この点に関しては、カリフォルニアで生まれ育ってネイティブレベルの日本語を話せるようになった井上ジョーさんの動画が参考になります。併せてご覧ください。

日本語が上手いVtuberを紹介するぞ!!

小鳥遊キアラ

お待たせしました、それでは本題に入っていきましょう。

まず最初に紹介するのは、関西に住んでいたことから日本語が凄く上手いホロENの小鳥遊キアラ

雑談配信では英語と日本語を切り替えながら話してくれるので、今から勉強をしようという人にもぴったりです。

リネット・キャンディー

お次は現在日本に在住しているリネット・キャンディーをご紹介。

舞台(演劇)とBLが大好きな彼女はASMRの配信を主に行っています。

この子もまぁ日本語が上手い。

ちょっと関西弁交じりの日本語には違和感がほぼありません。

闇ノシュウ

お次はにじさんじENの闇ノシュウ君。

間の取り方とかヲタク特有の語彙とかが完全に日本人のそれですよね。

・~がち
・~って感じで
・~した矢先に
・エグい
・~という方

などなど、表現の豊かさも頭一つ飛びぬけている印象です。

にじさんじJPと言われるのも納得の日本語クオリティ。

IRyS

実は日本語ネイティブじゃないのかマジで疑わしいレベルなのがIRySです。

海外のVtuberで一番日本語が上手いのは?」という質問をされた場合、枝は真っ先に彼女を答えに出すでしょう。

日本語のイントネーションや空気感を把握しているのはもちろんのこと、日本の文化や日本特有のネットミームにも強いのが本当に凄まじい。

雑談配信などもよく聞いていますが、聞けば聞くほど英語が上手い日本人説を疑ってしまいます。

それはそれとして、枝はこのカバーを毎日聞いているので皆さんも聞いてください。

おわりに

という訳で今回は、今や数多い海外Vtuberの中でもトップレベルに日本語が上手い人達を紹介しました。

記事で紹介したのはずば抜けて日本語の上手い人たちでしたが、普通に日本語が分かるというレベルのVtuberはもっと多く居ます。

英語のVtuberだからと言って敬遠せずに一度見てみてはいかがでしょうか。

たどたどしい日本語特有の可愛さというのも勿論ありますからね。

-個人・海外勢など

Copyright© 枝の書き物 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.