【みやまん考察】現段階で残っている謎と新情報のまとめ。【Project:;COLD】

更新日:

枝と申します。

ついに正体が明らかになった「Project:;COLD

その展開には誰もが息を飲み、常に誰かが考察をしているという状況が生まれています。

そんなこのプロジェクトにはプロローグから様々な謎が残っているので、現段階で放置されている謎をここでまとめておきます。

プロローグの謎

Binary City

まずは佐久間ヒカリの自己紹介動画に登場する「Binary City」というロゴですね。

これを訳すとするならば「二進数の街」とかでしょうか。

バトルシティーというレトロゲーの海外名がこの「Binary City」っぽいんですが、内容はあんまり関係なさそう。

2進数、0か1、つまり我々が行動するか行動しないかだ。という事を暗喩しているのかもしれません。

星野理也

次に都まんじゅうのメンバーである星野理也について。

https://twitter.com/hikari_miyaman/status/1327598854502432768?s=20

彼女は初心者だらけの都まんじゅうで数少ない楽器経験者、かつ動画の編集などを行っているのにも関わらず露出が非常に少ないのです。布面積の話じゃないよ。

ちなみに星野理也が自己紹介動画を編集したというソースは上記のツイートからですね。

TwitterではRTしかしていないですし、件の「助けてください」という動画にも出演していません。

他にもオカルト好きであるのに佐久間ヒカリが血の人形事件について調べようとしたとき消極的であったり、過去の被害者に同じ苗字の人間が居たり……と非常に謎が多い。

この「大切な事」というのも明かされていませんからね。

自己紹介動画を編集しているという情報から、「彼女たちを死なせるな」というメッセージは星野理也が仕組んだと見ることもできたりします。

とにかく謎が多いのです。

謎のTwitterアカウント

次は「reaper(@reaper_surveill)」というアカウントと、それをフォローしていた「unknown(@Ft3oh35Hy51d)」という2つのアカウントについて。

この2つのアカウントは一瞬話題になっただけで動きが一切無いまま静寂を保っています

存在している以上はどこかで動きがあるはずなんですが……

本当に「reaper」は死神なのか。「unknown」という存在はいったい誰なのか。真相は謎のままです。

この2つのアカウントについて、詳しくはこちらをご覧ください。

イマオカ・オカルト倶楽部

イマオカ・オカルト倶楽部(https://www.imaoka-occult.com/)はこのproject coldに関わるサイトの一つで、主に「血の人形事件」について詳しい情報を取り扱っています。

一見は普通のファンサイトなのですが、故意ともみられるような誤字や変換ミスがあったりと考察の余地が満載。

何よりも気になるのは、入室しようとすると「改装中」と表示されるメンバーサロンです。

入室前にはパスワードの入力を求められるので、また物語に進展があれば入ることができるようになるのかもしれません。

ZTMY LEAKS

ZUTOMAYO Leaks.というマジで一切情報の無いサイトがあるんですが、そこの「GUSARE」という項目内に注目。ちなみに「ぐされ」はずとまよのアルバム名です。

そこには「勘ぐれい」という文字だけが配置されており、その後日John Titerという人物から「答えは別にある」というコメントが付けられています。

ジョン・タイターと言えば少し昔話題になった未来人ですね(wiki)。

勘ぐれいという曲に対して(?)つけられた未来人からのメッセージというのは、このプロジェクトとの関連性を疑わずにいられないような気がしますね。

「6」と「13」という数字

都まんじゅうのメンバーは6人。

彼女たちが通う高校は泉ヶ丘高校。

血の人形事件の被害者も6人。

イマオカ・オカルト倶楽部における変換ミス(そこだけ全角だった)も6という数字。

といった部分から、6という数字はこのプロジェクトで重要な位置を占めるのではないかと思われるのです。

血の人形事件で被害が出るのは13日周期であると予想されているので、この数字にも注目しておくべきかもしれませんね。

6も13も色々といわくのつくような数字ですし。

新たな情報

12月1日、ずとまよの新曲である「勘ぐれい」のMVがようやく公開されました。

詳しくはこの記事の最初を読んで頂けると良いのですが、「勘ぐれい」という曲の最初のリークは他でもない佐久間ヒカリのツイートなんですよね。本邦初公開どころか世界最速が佐久間ヒカリ。

その時点でこの曲が「都まんじゅう」というプロジェクトに関係があることは予想していました。

そんな予想は見事に的中。

「勘ぐれい」のMVに山ほどメッセージが含まれていたのです。

ビルのQRコードと「i」というアカウント

解法はこちらのツイートが非常にわかりやすいので説明を省きますが、MV中にあるヒントから一つのアカウントが割り出されました。

その名は「i(@binarycity_i)」

「100年後の救世主が現れる」といったニュアンスのツイートだけを残しており、彼(彼女?)がフォローしているアカウントはありません。

100年後ではありませんが先ほど取り上げたジョン・タイターが関係しているのでしょうか?

ゲームボーイのQRコードと画像

同じく「勘ぐれい」のMVから。

ゲームボーイのQRコードを読み込みtxtファイルを発掘。それをbase64でデコードすることで一枚の画像を生み出すことができる、というものですね。

これも画像が荒く小さいのでよく分かりませんが、モニターが並ぶ近未来的な部屋のように見えますね。

先ほどから「未来」というのが関係しているっぽいのですが果たして。

Re:AcT オカルト研究部

ゴリッゴリに「プロモーションを含みます」って書いてあるのが微笑ましいのですが、都まんじゅうとは一切関係の無さそうなこの動画に「血の人形事件」が登場します。

幸いながら新しい情報らしきものは無いのですが、この動画から一つ分かる事があります

それは、今後どんな所から『Project:;cold』の情報が出てくるか分からなくなったという事でしょう。

https://twitter.com/LeonaShishigami/status/1333307072948047880?s=20

獅子神レオナも有名なVtuberではありますが、今まで「都まんじゅう」とは何の絡みも無かったはずです。

しかもこの配信の告知これだけですからね。

一介のVtuberが「配信有ります!」って言っただけで「新しい都まんじゅうの考察資料だ!」とはならないですからね。普通。

今後はより一層気合を入れてインターネットという広い海を監視し続ける必要がありそうです。

この動画でどこにどんなヒントが有るのか、マジで一切分からなくなりましたからね。

HPのカウントダウン

突如現れた公式ホームページの最下部にあるのが、この意味深なカウントダウンです。

パッと見た感じでは「日:時間:分」を表しているようですが、これが何を意味しているのかはさっぱり分かりません。さっぱり分かりませんってみやまん関係で何回書いてきたかさっぱり分かりません。

しかし呪いの事を考えるとこのカウントダウンが終わるまでに彼女たちを助けなければいけないという事なのかもしれません。

おわりに

以上がプロローグで残された謎と12月1日の新情報をまとめたものでした。

私はこれからも引き続き観測を続けて適度にまとめていこうと思います。

なんてったって古参なので!!都まんじゅうの頃から追ってるので!!(クソイキリ)

-Project:;COLD

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.