これはタダのファンブックじゃない、歴史書だ!「ぽこピーの本」の感想【#ぽこピー本感想】

投稿日:

枝と申します。

2021年1月29日、満を持して発売された「超ユニークVtuberコンビの公式ファンブック」こと「ぽこピーの本(ぽん)

これがとてつもなく良かったので、その感想を書いていこうと思います。

書籍紹介

人気の超ユニークVtuberコンビの公式ファンブックがついに登場!

有名Vtuberが大集合した24時間配信企画を筆頭としたYouTube動画配信に、ゆるキャラグランプリ優勝やTOKYOIDOL FESTIVAL出場、コラボカフェ展開などマルチな躍進を続ける人気Vtuberコンビ「甲賀流忍者ぽんぽこ」「オシャレになりたい!ピーナッツくん」。その初となる公式ファンブック「ぽこピーの本(ぽん)が発売します!

本書では厳選動画振り返り紹介やピーナッツくんアニメキャラクター図鑑を本人コメント付きでたっぷり掲載!さらに縁のあるVtuberとの対談など、ここでしか読めないコンテンツも盛りだくさん! ぽこピーのユニークな魅力を凝縮したファン必携の1冊となっています!

さらに書籍版限定の特別付録として、全曲録り下ろしのピーナッツくんミニアルバムCD、本書にあわせて実施するTwitterイラストコンテスト優勝作品を採用した特製ポスターも付属します!

※一部内容は変更になる可能性がございます。

http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b547246.html

設定資料集

本を開いて最初に目につくのはファンブックらしい設定資料の数々。

ぽんぽこは他のVtuberと比べても明らかに衣装差分が多い(2D3D合わせると20個近く!)ので非常に助かりますね。懐かしいあの衣装に出会えるかも。

ピーナッツくんギャラリーも充実のラインナップ。長い人生においても単品で見ることはまずないピーナッツくんのおしりも、しっかりと収録されていました。

厳選動画の振り返り

心配りがヨシ!

この本の多くを占めますのは、ぽんぽことピーナッツくんによる厳選動画の振り返りです。配信勢では無く動画勢、しかも個人勢だからこそ一つ一つの動画に思い入れが深いのでしょう。

そんな厳選動画の振り返りで、まず私が良いなと思ったのは該当動画のQRコードが載っているのですぐ動画にアクセスできるという事。これ非常に良いですね。だってこの本で制作秘話を見つつ、携帯でサクッと動画を見れる訳ですから。裏話を知ってから見返す動画にはまた違った趣がありますよ。

ただの振り返りでは無い

そんな心配りに感心しつつ二人による厳選動画の振り返りを見ていくんですが、これが驚いたことにただ「懐かしいな~」というコメントだけでは無いんです。

そこに見えてきますのは、かつての努力や戦略、失敗や経験など彼らの歩んできた歴史そのものだったんですよね。私たちに届く5分10分の動画が、いかに身を削りながら生まれてきたものだったのか。そんなことがよりダイレクトに伝わってきます。

それと並んで見えてくるのは成功へのハングリー精神でしょうか。このハングリー精神なくしてぽこピーというユニットがここまで大きくなることは無かったでしょうから。

新衣装の強み出てる

それにプラスで感じたのは新衣装の強みです。

というのも新衣装は表情差分が多いので、吹き出しの横にある画像が表情豊かでとってもかわいいんですよ。

こういう対談で空気感が伝わってくるというのは読者からするとすっごく嬉しいです。

どんぱっぽの起源

みんな大好き「どんぱっぽ」の起源について見れるのは地球上でこの本だけ!

「ぽんぽこ24」一挙紹介

膨大な時間のアーカイブであるぽんぽこ24の各コーナーを分かりやすく説明してくれるコーナーです。しかもVol.1~4まで。

「あの人が出てたあのコーナーってVol何のどのへんだったっけ……」という疑問を一挙に解決できるのが素晴らしいですね。今はどこかで元気に暮らしているような懐かしい名前もちらほら出てくるのでぜひご覧ください。

ちなみに私の好きなコーナーはすくすくめぐちゃんです。

特別対談 ぽこピー with おめシス

ここ、マジでめちゃくちゃ価値があります。これが見れるだけで買う価値あるレベル。

このおめシスとの対談は個人勢Vにしかできないクリエイター目線の話が盛りだくさんなんですよね。それこそ先ほど述べた苦労、努力、数字の話などなど。普段は表に出てこない部分だからこそ貴重ですよね。

また私が感激したのは、ぽんぽこのクリエイターとしての顔が凄くはっきりと見えたところです。 クリエイティブなこと=ピーナッツくんという変なバイアスがあったんですが、それと同じくらいにぽんぽこの動画に対する強い思いが見えたんですよね。まさかぽんぽこの口から「アナリティクス」の言葉が出るとは思っていなかったので……

親戚ながらにもお互いにライバル視しているぽこピーとおめシスの対談、かなり資料価値がありますのでオススメです。

あとピーナッツくん、サメちゃんの道に敷かれてた地雷原は卯月コウが全部踏み抜いていってくれてたよ。

おしゃピーキャラクター図鑑

資料集に引き続くファンブックポイント。1人で全部作っているのに全部キャラが立っているのは流石の一言に尽きますよね。

強いて言うのであれば、私としてはジョビルボ松本の新情報が欲しかったです。チャーハンと夜勤以外マジで情報が無いので……ジョビルボ松本……

特別対談 豆 with ヤギハイ with ヤカ

ここもマジで資料価値があります。マジにただただアーティスト同士の対談です。音楽好きな自分ですら知らない単語が盛りだくさん。

ピーナッツくんのヒップホップへの造詣の深さが伺えますし、普段話を聞くことのできないヤギハイさんの話が聞けるのも良いですね。

サウンドの方向性に関して、普段どうやって曲が生まれているのかという事に関して、そしてヤカさんがどういう風に関与し、どういった影響を与えているのかに関してなどなど。

いちアーティストとしてピーナッツくんの姿が見えてきますので、アナザースカイとかプロフェッショナルが好きな人には非常におススメのコーナーですね。

イラストコンテスト

めっちゃ良いイラストがたくさん載ってます。

買って見ましょう。

特別対談 てぇとれ交換日記

めっちゃかわいいです。

買って見ましょう。

おまけCD

「ひみつのMIXTAPE」と称されたおまけCDが書誌版には付いてくるんですが、これがまたガチガチのガチです。

オマケCDが出していいフロウ、音圧、低音じゃないです。2トラック目とか体調悪くなるくらいの低音出てます。机めちゃくちゃ震えてて笑いました。

アーティストとしてのピーナッツくんもどんどん研ぎ澄まされてきてますね~

おわりに

という訳で、ぽこピー初の公式ファンブックである「ぽこピーの本(ぽん)」の感想でした。

ただのファンアイテムでは無く個人クリエイターとしての生き様が表れている素晴らしい本ですので、ぜひ皆さんもゲットしてみてくださいね。

-ぽこぴー

Copyright© 枝の書き物 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.