【Vtuber】見たくないものを見て。考えたくないことを考えて。

投稿日:

枝と申します。

今回の金魚坂めいろちゃんの件、多分今までに無い規模で燃えると思ってます。Twitterとかもう凄まじい事なってますしね。

そんな地獄のような状態だからこそ、大衆の意見に流されず一歩引いた視点で物事を眺めなければいけません。

とりあえず先に言っておくと今回の件に関して私の立ち位置は完全にフラットです。どっちの擁護も批判もしていません。

ただ、整理のためにも今思う事を書き残して置きます。

顧客数は頭打ち

まずVtuber界のユーザーついて。

有名な会社のVtuberであれば登録者数5万の壁は簡単に越せるようになってますよね。全然配信してなくてもチャンネル登録者数5万の人とか普通に居ますし。

ただ、それってそもそもVtuberを好きな人が応援のためにフォローしてるってのが殆どのように思うんです。

つまるところ新規顧客の獲得が非常に難しくなっているのではないかなと。

Vtuberの生み出すコンテンツってのもゲーム実況や雑談が殆どであって、そもそもVtuberに興味がない人間を引き付けるようなキラーコンテンツが無いんですよね。

そこは個人勢も企業勢も同じように悩んでいるところだと思います。

界隈がそういうクローズな環境になりつつあるのも本人たちが一番よく知っていることなのでしょう、今回の出来事に関してもそういったユーザーの取り合いという面が一部有るように思えますね。

会社が運営しているのならそれは組織

かつてのゲーム部、台湾の問題で炎上したホロライブ、そして夢月ロアと金魚坂めいろを巡ったにじさんじ公式の表明。

会社や企業が絡むとそこに生まれるのは自由で快適な配信ライフだけではありません。我々の見えない部分ではもっと「組織として」動いています。

個人の意思を尊重するか企業として利益優先の運営をするかというのは”お上”の判断になってしまうのかもしれません。

Vtuberのリスナーは民度が悪い?

「V界隈は民度が~」というのは流石に主語がデカすぎます。問題になるのはこれらの人々。

  • 荒らし

シンプルに荒らしです。Vtuberをそもそも知らない、興味ない、嫌いな人が乱暴で適当で配慮の無いコメントをするパターン。

  • 対立煽り

さも配信者Aのリスナーであるかのように配信者BやBのリスナーに喧嘩を売るタチの悪い荒らしです。

  • 伝書鳩

○○さんがこう言ってたよ!○○さんは今これしてる!○○さんから来ました!という他の配信者を巻き込むタイプの荒らしです。

  • 杞憂民

○○君そんなことして大丈夫……???を無限にコメントで言ってくるタイプです。冗談が全然通じないタイプ。

これらがV界隈で認識されている代表的残念な人です。

それに加えてTwitterには「自分は正しいから何言ってもいい」と思っている残念な人が沢山います。

マジでこれは気を付けてください。

”人間は自分は絶対に正しいと思い込んだ時に最も残酷な事をする”と司馬遼太郎も言っています。

インターネットで得た断片的な情報だけを持って、自分は正しいという正義感に身を任せ、周りもやっているからという同調で人を傷つける。

批判されるような事をやった人なら何を言っても良い、というのは極めて稚拙だとは思いませんか?

おわりに

しょっちゅう炎上してるイメージの有るV界隈ですが、燃え広がるのは先ほど説明したごく一部の人間が必要以上に騒ぎ立てているから。

本当にVが好きならば、炎上した時こそ一度冷静になりましょう。

一歩身を引いて全体を見つめるという距離感は大事ですよ。

-Vtuber

Copyright© 枝の書き物 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.